iDeCoはマイナスから始まるのか…侮れない手数料

証券会社のiDeCoページにやっと反映された金額。

あれれ…?

引き落とされた金額より、少ないじゃん!

手数料が侮れないiDeCo

節税できるとメリットが全面に押し出されているiDeCo。

 

はじめてみたけれど、初回の金額にちょっと違和感

だって、

口座から引き落とされたのが23,000円。

だけどiDeCoの保有資産額をみると、20,120円。

2,880円はどこへ行った~?

改めて手数料ページを見ると

個人型確定拠出年金に加入する時にかかる手数料 2,777円

国民年金基金連合会への口座管理手数料 103円

この合計金額が2,880円。

これが、引かれているわけね。

楽天証券は手数料0円だけど、これにさらにマイナスになる場合もあるってことか。

 

定期預金で始めたiDeCo。

利息ナンテ、微々たるもの。

それで、この金額の手数料がマイナスは痛いなぁ。

 

…と、思うのが正直な感想。

ふるさと納税もそうだけど

税金って、もともとしっかり把握していないから

本当に得しているのか、よくわからない。

 

節税になるから~

というコトバを信じてトライしているけれど

自分で確認はしていない…。

 

税金、めんどくさいなぁ。

年末調整の時期がきちゃったし、

そのあとには確定申告もあるし。

 

知らないと損をする

申告しないと戻らない

税金は、他人任せにできないんだよね。

 

そろそろ本腰入れないと…。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください