LINEが使える2つ折り携帯(ケータイ・ガラケー・ガラホ)

LINE(ライン)

最近発売されるケータイはどれもLINEが使えません。そして、今月から、Android OS 5.0以上にアップデートできない機種はLINEが使えないことに。そこで、LINEが使えるケータイをチェックしてみました。

ガラケー × LINE を取り巻く環境

携帯でLINEが使えるか否かは、LINE側での対応がカギとなっています。LINE側の対応を見てみると、スマホ版に集中させ、ガラケーにおけるLINEサービスは縮小しつつあるのがわかります。

時系列でみるLINEのガラケーサービス対応

スマホがメインになりつつある今、LINEはケータイサービスから徐々に手をひいています。

  • 2018年3月「3Gガラケー版LINE」サービス終了
  • 2019年9月「Android ver.7.16.1未満」のLINEアプリサービスが終了
  • 2020年3月 ケータイの対象機種でLINEアプリのプッシュ通知機能が停止
  • 2021年8月 Android OS 5.0以上にアップデートできない機種のLINE全機能終了

2021年現在、ケータイでは、新たなメッセージが届いたことを知らせるプッシュ通知機能がすべての機種において使えません。LINEアプリを立ち上げれば、メールの送受信が行われ、届いたメッセージも、また新たなメッセージを送ることもできます。しかし、メールは届いたことを知らせる音や通知マークがないと、気づかないこともあります。

ということで、現在ケータイではLINEが使える機種はありますが、LINEアプリを開かないとならないので、利便性に欠ける状態であることを理解していないとなりません。また、今後、低いバージョンのモノから使えなくなるものが増える可能性があります。「LINEができること」を条件に乗り換えを検討されている方は、ケータイからスマホに変更された方がいいかもしれません。

LINEが使えるケータイ(ガラケー・ガラホ)

ドコモ

ドコモのケータイでLINEが使えるものはありません。

唯一使えた「P-01J」も2020年9月にLINEアプリサービスは終了となっています。

au

GRATINA KYF39(2019年5月発売)
INFOBAR xv(2018年11月)
かんたんケータイ KYF38(2018年7月)

GRATINA KYF37(2017年12月)

AQUOS K SHF34(2017年12月)
MARVERA KYF35(2017年8月)

ソフトバンク

DIGNO ケータイ2(2018年1月発売)

AQUOSケータイ2(2016年10月)
DIGNO ケータイ2(2016年2月)
かんたん携帯9(2016年2月)

LINEのかわりに使える「+メッセージ」

現在販売されている最新機種ではLINEのかわりに「+メッセージ」が使えるようになっています。

「+メッセージ」も無料で使えるアプリですが、難点はドコモ、au、ソフトバンク契約者以外は使えないこと。ドコモ、au、ソフトバンク契約者は、その会社の枠を超えてやり取りができますが、格安スマホで契約している友達とはやりとりはできません。

ドコモ、au、ソフトバンクのLINEアプリサービス提供終了について

各社からお知らせがでていますので、下記リンクより確認してください。

※情報をいちはやくお届けするためにTwitterをフォローして頂けると嬉しいです! dekoKei(@dekoppon)|Twitter

LINE(ライン)
シニア向けスマホ会社おすすめランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

・3カ月無料キャンペーンでユニバーサルサービス料も無料に
・データー容量1GBまで0円
・通話も「Rakuten Link」アプリを使えば0円
・さらに無制限に使ってもMAX2,980円(3,278円)まで。使った分だけのお得&安心料金

Y!mobile(ワイモバイル)
ワイモバイル

・実店舗数が多い
・@ymobile.ne.jpのキャリアメールが無料でついている
・ソフトバンクのサブブランド

UQモバイル
UQモバイル

・余ったデータ容量を翌月に繰り越し可
・@uqmobile.jpのキャリアメールあり(ただし有料)
・auのサブブランド

イオンモバイル
イオンモバイル

・全国イオンでアフターサービス対応
・60歳以上限定「やさしいプラン」あり
・LINEの年齢確認に対応しID検索が可能

ビッグローブモバイル
ビッグローブモバイル

★★自宅で落ち着いて契約できる「ご自宅出張申し込み」サービス★★

自宅まで訪問員が出張してくれるサービスがあるので、自宅で落ち着いてゆっくりと申し込み手続きや、スマートフォンの動作確認までできます。

「arrows M05」は、24か月分割払いで総額34,800円。
端末料金が含まれる24か月間は3,650円/月、以降は2,200円/月。
これには、スマホ端末料金、データ通信3GB、BIGLOBEでんわで1,080円分の国内通話(最大60分)が含まれます。

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE

★★シニア向け機種「arrows M05」が他社に比べて安い★★

「arrows M05」16,390円。
さらに他社からの乗り換え「MNP」で5,000円OFF!とスマホ本体の価格がお買い得です。

ままろいどをフォローする
シニアのスマホ

コメント

タイトルとURLをコピーしました