iPhone6のバッテリー交換が来年1月から半額で可能になる!?

AFP通信によると、12/28、アップル(Apple)社は「iPhoneの意図的な速度低下」について謝罪し、一部端末のバッテリー交換を半額以下で提供することを公表したとのことです。

記事によると

iPhone 6以降の機種を対象に、バッテリー交換が必要なものについては、現状79ドル(約8900円)である保証期間外での交換価格を、来年1月下旬から12月まで29ドル(約3300円)に値下げすると発表。また、老朽化したバッテリーがパフォーマンスに与える影響を確認しやすくするソフトウエアアップデートも提供する予定だという。

つまり、iPhone6以降のモデルならバッテリー交換が現在の価格の半額以下で可能になるということ。

現在、AppleCare+ に加入していなければ、バッテリー交換の価格は8,800円。

それが3,300円で交換可能となるのなら、是非っ!

 

来年1月下旬から対応されるようなので、詳細の公表を待ちたいと思います。

 

 

 

参照記事:アップル、iPhone速度低下問題で謝罪 バッテリー交換の割引発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください