11/17放送の「みんなの家庭の医学 医師たちが選んだ名医SP」で「医師たちが選んだベストドクター」が紹介されていましたので、書き留めておきます。

みんなの家庭の医学

長引く咳の完治100%を目指すドクター

石川県の国立病院機構七尾病院院長 藤村政樹ドクター

20年以上前、知られていなかった2つの病を発見しその検査方法を確立した名医。

長引く咳で悩む患者さんの7割近くは、その病のどちらかが原因だそうです。

どこに行っても「慢性気管支炎」と診断され、同じ薬を処方されるが、直るどころか咳がひどく、眠ることもままならない患者。たんが絡んで、せき込む咳。マシンガンのように出る咳。最後の希望として受診し、これを検査で原因を特定し、治療できた例が紹介されていました。

検査方法は、メサコリンとカプサイシンを吸入して、咳の回数をカウントするというもの。

メサコリンを吸入 30分で40回以上⇒咳喘息

カプサイシンを吸入 1分間で5回以上の咳⇒アトピー咳嗽

長引く咳は、咳の出る時間帯で原因をさぐる

咳の出る時間帯で疑われる病気

うとうとし始めたとき、起床の2~3時間前 ⇒ 咳喘息、アトピー咳嗽

起床時~午前中 ⇒ 副鼻腔気管支症候群

食後に出る咳 ⇒ 逆流性食道炎

就寝して1~2時間後 ⇒ 心不全

国立病院機構七尾病院

町のクリニックで大病院並みの検査!真の胃腸の痛みを暴きだすベストドクター

亀山市ハッピー胃腸クリニック 豊田英樹ドクター

超音波検査(エコー検査)のエキスパート

逆流性食道炎が胃痛の原因と診断された患者が、実は盲腸ガンだったという症例が紹介されていました。

胃が原因と間違いやすい病気

みぞおちの痛み+痛み以外の症状でチェック

始めはチクチク⇒キリキリした刺すような痛みが右下下部に移動 + 吐き気 ⇒ 急性虫垂炎

締め付けられるような痛み圧迫感が数分~十数分間で収まる 動悸、息切れ ⇒ 狭心症

ハッピー胃腸クリニック

皮膚病研究の鬼

東京都大田区 希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック 堺則康ドクター

遺伝外来 遺伝子の異常が原因の皮膚疾患をみつけ治療する

皮膚科では日本に20人しかいない臨床遺伝子専門医

希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック

究明率100%!?1週間でめまいの原因を暴くベストドクター

奈良県立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部 北原糺ドクター

めまいは、280万人以上の患者がいて、そのうち5人に1人は原因不明。

めまいの原因は1つではないので、「1週間検査入院」で原因をつきとめるとのこと。

この「1週間検査入院」で、左の卵形嚢に傷があることを発見。そこから、良性発作性頭位めまい症と診断。さらにこの病を重症化させていたのは、足の捻挫である症例が紹介されていました。

簡単にできるめまいの原因特定方法

最初に起きためまいの情報を医師につたえることが重要。

2大めまいの見え方の特徴

一回転するように見える ぐるぐる回転性めまい ⇒ 良性発作性頭位めまい症 三半規管の異常が疑われる

左右に流れるようなめまい、耳鳴り、難聴 ⇒ メニエール病  内耳に水ぶくれが起こる異常

奈良県立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部