サーモス「ごはんが炊ける弁当箱」が主婦の1人じゃないランチに手放せない|半年使って良かったモノ

お昼時間近の心のナカ

面倒 > 食べたいモノ で、メンドクサイの勝ち!

主婦1人のお昼事情

主婦1人のときのお昼事情は、こんなもの。

わざわざ自分の分だけ作るのは面倒なので、残り物やカップ麺など、

手間なし、洗い物なしのものでお腹をとりあえず満たすのが常です。

 

いや、キチンと作るよ、っていう人もいると思いますが、私はどっぷり面倒派です。

突然家族の昼食が必要になったときの面倒っぷり

さらに面倒の上をいくのが、1人だと思っていた昼がそうじゃなくなったとき。

 

いないはずの家族の誰かが、昼どきに在宅していると

「なんだよ、昼いるのかよっ!」

って思っちゃうんですよねぇ。

 

自分はカップ麺でも全然OKなんですが、子どもがカップ麺ってーのに、わずかに残る母性が抵抗する(笑)。

 

白米を残して冷凍するのが、あまり好きではないので

いつも、ちょうどしか炊かない。

 

だから、当然、ごはんなし。

そんなときに、便利なのが、サーモス「ごはんが炊ける弁当箱」。

そんなプラス1人分の炊飯にはピッタリ

 

このサーモス「ごはんが炊ける弁当箱」は、8分チンして、30分保温するだけ。

無洗米なら、米と水を入れて、レンチンすればいいだけなんで、ラクラク。

容器本体に炊飯パーツをのせ、電子レンジにin。500Wで8分を目安に加熱。

加熱が終了したら、炊飯パーツを外し、代わりに容器のフタを閉めて保温ケースへ。たったこれだけ!

スープジャーと合わせて使うと、便利。

ほっかほかのごはんが。

弁当箱なので、そのまま食べられます。

 

ごはんが炊き立てだと、おかずが残り物でも、罪悪感が少ない(笑)。

それにおかまを洗う手間も省けて、省力化。

 

活用させていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です