5分かけ放題がついて990円「LIBMO」ドコモショップで契約可能なエコノミーMVNOで登場

docomo(ドコモ)

ドコモショップで契約できる格安SIMに新たなプランが加わりました。

ドコモの格安プラン「エコノミーMVNO」とは

ドコモでもっとリーズナブルなプランを契約したい、という声に応えて、昨年10月からスタートしたドコモの格安プラン「エコノミーMVNO」。

ドコモショップにて、他社の格安プランを販売するという施策です。

ネットを中心に販売している格安スマホは、初期設定などを自力でやらなければなりませんでしたが、これをドコモショップで契約すれば、SIMカードの開通もその場でできるというメリットがあります。ネットでの契約に不安だった人には、リーズナブルな上にわかりやすくはじめられるので、とてもありがたい施策ともいえます。

また、利用料金に応じてdポイントがもらえたり、通信料金へのdポイント充当、認証におけるdアカウント利用など、dポイントやdアカウントと連携することも可能となります。

ドコモの格安プラン「エコノミーMVNO」の第一弾として「OCN モバイル ONE」「トーンモバイル」の2サービスが開始されていますが、12月21日から3サービス目となる「LIBMO」を取り扱うことが発表されました。

「LIBMO」とは

LIBMOはTOKAIコミュニケーションズが提供するサービスです。

ドコモショップでは、LIBMOのゴーゴープラン(データ通信容量 500MB+かけ放題付き)、なっとくプラン(データ通信容量 3GB、8GB)の3プランをラインナップ。

<ゴーゴープラン(データ通信500MB+かけ放題付き)>

〜12ヶ月13ヶ月目〜
5分かけ放題セット990円1,100円
10分かけ放題セット1100円1,320円
かけ放題マックスセット1,980円1,980円

また、3つのかけ放題オプションも用意されています。

そのため、通話メインに利用される方におすすめのモバイルサービスです。

今回の連携開始にあたり、ドコモショップでの加入特典として「5分かけ放題」、「10分かけ放題」の新規利用者を対象に、最大12ヶ月間、各々税抜100円、200円を割引くプログラム「かけほ割」を開始予定。

「5分かけ放題セット」で990円(13ヵ月目以降は1100円)、「10分かけ放題セット」で1100円(同1320円)、1回120分までかけ放題の「かけ放題マックスセット」で1980円となります。

データ通信容量 500MBだけではなく、通信量が月3GBの「なっとくプラン(3GB)」、月8GBの「なっとくプラン(8GB)」もあり、それぞれ料金は980円と1518円。これに通話定額を追加することも可能です。

LIBMOは、20GBがお得

ドコモで契約はできませんが、LIBMOでは、20GBのプランは他社と比べてお得感があります。

余ったデータは翌月に繰越もできるので、無駄なく契約できます。

20GBはドコモでは扱っていないので直接LIMBOと契約となります。

ドコモショップでの取り扱い開始は2022年12月21日(水)。

1,000円でスマホが維持できるプランはとてもリーズナブル。

主にLINEや電話メインでスマホを使用したい方にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました