シニア向け「イオンモバイル」のスマホはコレ!格安スマホ機種とかかる料金

AEON(イオン)モバイル

格安スマホ「イオンモバイル」のシニア向け機種と料金をチェックします。

「イオンモバイル」とは

イオンモバイルは、スーパーマーケットの「イオン」などをもつ企業イオンリテール(株)が運営しています。

「イオンモバイル」の特長

  • 全国のイオン200店舗で申し込みやアフターサービスが受けられる
  • WEB申し込みの場合も初期設定はイオンが対応。商品到着後、すぐに使用可能
  • 契約期間縛り・契約解除料金無し
  • 余った容量は翌月末まで繰越OK
  • 通話料が半額になるイオンモバイル公式無料アプリ「イオンでんわ」
  • NTTドコモ回線、au回線

「イオンモバイル」手数料一覧

契約時、契約内容変更時、SIMカード追加時、他社へ乗り換えても、同じ電話番号をひきつぎたいとき(MNP)にかかる手数料です。

手数料
契約SIMカード代金(事務手数料相当額)3,000円
変更データプラン⇔音声プラン(SIMカード機能変更)3,000円
変更料金プランの変更0円
追加SIMカード追加3,000円
他社へ乗り換えMNP転出料(契約日より91日以降に転出)3,000円
他社へ乗り換えMNP転出料(契約日より90日以内に転出)15,000円
すべて税抜き価格

「イオンモバイル」のシニア向けスマホ

arrows M05

「arrows M05」は富士通コネクテッドテクノロジーズ製。2019年12月18日発売

富士通コネクテッドテクノロジーズは、ドコモのらくらくスマートフォンの提供会社です。

「arrows M05」は「シンプルモード」を設定できます。

設定すると、文字やアイコンが大きく表示される「はっきり文字」や、ホームのアイコンや表示も見やすく配置された「シンプルホーム」に切り替わります。さらに、よく使う電話・電話帳・メッセージが見やすく操作しやすい「かんたんセット」に切り替わるり、慣れない方でも迷わず使うことができます。

本体価格 34,800円 (税込価格 38,280円)

AQUOS sense2 やさしいスマホ SH-M08P5S

「AQUOS sense2 やさしいスマホ」は、既存の「AQUOS sense2」に、オリジナル機能が追加されたもの。シャープ製です。

購入時は「AQUOSかんたんホーム」に設定されていて、大きなアイコンで見やすいホーム画面。また、文字が大きく読みやすい「フォントサイズ(特大)」にも設定されています。

本体価格 29,800円 (税込価格 32,780円)

「イオンモバイル」の料金

データ量2GBで、機種代金を24回の分割払いしたときの月々の料金は3,113円。

これには通話料は含まれていません。

イオンモバイルには、公式アプリ「イオンでんわ」があり、これを利用することで、通話料が半額になります。(国内通話の場合、一律10円(税抜)/30秒)

10分以内の国内通話がかけ放題になるサービス「イオンでんわ10分かけ放題」は850円/月プラスすると利用できます。

イオンモバイル「やさしいプランmini.」

イオンモバイル「やさしいプランmini.」は、月額980円(税抜)。60歳以上限定の料金プランです。主に音声通話をメインに使う人向け。

しかしながら、データ通信は月間200MBついていますが、無料通話はついていません。

イオンモバイルのシニア向けプラン「やさしいスマホサービス」

イオンモバイルには、60歳以上の方限定で、10分電話かけ放題と電話サポートがセットになった「やさしいスマホサービス」があります。

通常は10分電話かけ放題のみで、月額850円(税別)かかるところを、通常月額300円の電話サポートがプラスされて、料金そのままなので、オトクなサービス。

上記画像に記載されている価格「月額1,980円」は、

「やさしい10分かけ放題」+「音声プラン500MB(月額1,130円:税抜)」

を契約した場合の月額料金です。

イオンモバイルの最大のメリットは実店舗がスーパーマーケット内にあること。スマホを使い始めると、わからないことが出てくると思うので、そんなときに対面で聞ける実店舗はありがたいですね。

イオンモバイル公式HP

コメント

  1. […] シニア向け「イオンモバイル」のスマホはコレ!格安スマホ機種とかかる料金…mamaroid.com2020.07.16 […]

  2. […] シニア向け「イオンモバイル」のスマホはコレ!格安スマホ機種とかかる料金…mamaroid.com2020.07.16 格安スマホ シニア向けスマホ会社おすすめランキング 楽天モバイル […]

タイトルとURLをコピーしました