プリウスの1歩先を行くトヨタカローラスポーツの安全装備、トヨタセーフティセンス

    公開日:
  • DIALY
プリウスの1歩先を行くトヨタカローラスポーツの安全装備、トヨタセーフティセンス

今年車検なので、車の買い替えをやや消極的に検討スタート。

私自身のスペックは全くの車素人。

プリウスとかトヨタを支える「3C」ぐらいはわかるレベルです。

車の買い替えは車検前3月が鉄則?

2月にディーラー担当者から

「今年車検ですよね。カローラフィルダーはモデルチェンジ前なので、大幅値引き可能ですよ~」

という電話をもらいまして。

そこから、ぼんやりと

「どーする?買い替える?」

「どっちでもいいけど、消費税も上がるし…」

そんな夫婦の会話をしたのが2月下旬。

 

車検前、3月、モデルチェンジ前、消費税アップ前…

なんとな~く、外堀が「今が買い替えのチャンスじゃねぇ?」とささやいているような気がして。

ディーラーにとりあえず行ってみることに。

欲しかったのは人感センサー

元保険会社員としては、交通事故の悲惨さは嫌というほど叩き込まれていて。

そしてそれは、自分が気を付けていても100%は防げないということも知っていて。

だから、ITがそこをサポートしてくれるなら、それに越したことはない。

ということで、車を買い替えるならITの安全サポートをつけたい、というのが新車の唯一の希望(←私の。ダンナは別の希望があるみたい)。

トヨタのITの先端を結集しているプリウスより1歩前行く「カローラスポーツ」

残念ながら、カローラフィルダーには人感センサーがついていなくて。

「ITを希望するなら、最先端を結集しているプリウス!」と担当者に聞き、プリウスに心が傾きかけていたころ。

「次世代の安全装備を搭載しているのがカローラスポーツ」という話が。

なんでも、プリウスにもまだ搭載されていない、プリウスの1歩先行く安全装備なんだとか。

今のトヨタの技術を庶民が買える車で実現しているのはコレしかないそうで。

そのカード最初から出してくれよっ!と思いながらも説明を聞くと

もう、心がカローラスポーツに吸い付けられちゃったのね~

私が欲しかったのはコレよ!って。

Toyota Saftety Senseトヨタセーフティセンス

プリウスの1歩先を行く、カローラスポーツに搭載されているトヨタのセーフティサポー

どこが1歩先なのかというと「ぶつからないサポート」が昼間だけではなく、夜間と自転車も検知してくれるところ。

プリウスは昼間だけなんだって。

そのほかにも車線変更したときに、隣に車がいたらお知らせしてくれるとか

駐車場をバッグで出なくちゃならないとき、後方から車が来たら知らせてくれるとか

この辺りは、事故回避にあったらすごくうれしい!

自宅の部屋にいながらLINEでカーナビに目的地を登録

ちょっと笑っちゃったのが、LINEでカーナビに目的地がセットできちゃうって機能。

それ自体は、便利な機能だと思うけど。

LINEなんだ…

この機能のためにトヨタはLINEに莫大な金額を払ったんだとか。

それ、必要…?(笑)

「iPhoneを探す」を思い出す3年間無料のT-Connect

あと、3年目まで無料のT-Connect。

車が通常と異なる動きをするとお知らせしてくれるんだって。

実際に盗難にあった車を探し出した実績があるんだとか。

「iPhoneを探す」だ~(笑)。

そのほかにも、車の状況や異常、ドライバーの体調急変にまで対応してくれるらしい。

 

エンジンとかモーターとか

スタートダッシュはガソリン車だよね、マニュアルがいいかな~

なんて言っているオットとは完全に目線が違っているけど。

 

カローラスポーツ、いいじゃん!

ここは一緒(笑)。

 

さて、あとは価格だね。

DIALYカテゴリの最新記事