ソフトバンク 3G機種→4Gで、スマホ0円&事務手数料も無料「60歳以上通話お得割」も

SoftBank(ソフトバンク)

ソフトバンクは3Gサービスを2024年1月31日に終了します。

それに伴い「3G買い替えキャンペーン」を11/16から実施していますので、その内容をチェックしてみます。

ソフトバンク「3G買い替えキャンペーン」

3G対応の機種ユーザーが、ソフトバンクの直営店またはソフトバンクオンラインショップで購入手続きをすると相当額の割引があり、対象機種へ無料で変更することができるというもの。

「シンプルスマホ6」や「かんたん携帯11」など「3G買い替えキャンペーン」の対象機種なら無料で変更できます。

引用元:ソフトバンクHP

ただし、直営店以外のソフトバンクショップではこれが適用されないので、注意が必要です。

現在ソフトバンクユーザーでなく、ドコモやauの3Gスマホや携帯機種を使っている人も対象となります。

適用条件

キャンペーン期間中に、指定機種の購入をともなう機種変更(契約変更を含む)、ドコモ、au、ワイモバイルからのりかえ(MNP/番号移行)を行い、同時に本キャンペーンに申し込むこと。

現在ソフトバンクユーザーの方

  • 旧機種が3Gのみに対応した iPhone、SoftBank スマートフォン、SoftBank ケータイ(フィーチャーフォン)、あんしんファミリーケータイであること
  • 旧プランが3Gのみに対応した提供条件書別紙に掲げる料金プランであること

現在ドコモ、au、ワイモバイルからのりかえ(MNP/番号移行)の方

  • 旧機種が3Gのみに対応した iPhone、他社(ワイモバイルを含む)スマートフォン、ケータイ(フィーチャーフォン)、キッズ向けケータイまたはPHSであること
  • 旧プランが3Gのみに対応した料金プランまたはPHSのみに対応した料金プランであること

スマホ端末が無料で購入できますが、3Gサービス終了までにはまだ1年あるので、もう暫く様子見するという選択肢もあります。

【3G】事務手数料0円特典

もし、乗り換えをするのなら、事務手数料無料特典も提供されています。

現在、対象の3Gプランを利用中の方が4Gもしくは5Gプランに加入し、VoLTE対応機種へ変更する場合に契約事務手数料3,300円が無料になります。

60歳以上通話おトク割

「スマホデビュープラン+」と「ケータイ4GBプラン」が新たに提供開始となるにあたり、60歳以上なら通話料金がお得になる割引もあります。

60歳以上の方が「スマホデビュープラン+」と「ケータイ4GBプラン」に加入の上「60歳以上通話おトク割」に申し込むと、「音声定額オプション+」の月額料金1,980円が翌月からずっと1,100円割引されます。

なお、のりかえ(MNP/番号移行)と同時に申し込みをされる場合は、割引額の日割り計算を行った上で、当月から割引されます。申し込みが必要で、1使用者当たり1回線に限ります。

3G終了は再来年。まだ1年近くあるので、慌てなくてもOK。ただし、切り替えが必要だということは心に止めておいた方がいいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました