「らくらくコミュニティ」スマホでシニアの友だちづくり&趣味でつながる安心サイト

    公開日:
  • SNS
「らくらくコミュニティ」スマホでシニアの友だちづくり&趣味でつながる安心サイト

お友達が欲しいけれど、ネットはちょっと怖い。そんな方にもおススメな「らくらくコミュニティ」をご紹介します。

らくコミュ「らくらくコミュニティ」とは

らくコミュ(らくらくコミュニティ)は、「らくらくスマートフォン」「らくらくホン」にあらかじめ提供されている、富士通がプロデュースするシニア向けコミュニティサービスです。

らくコミュが開設されたのは、2012年8月。現在は90万を超える会員数。

共通の趣味や話題を通じて会員同士が交流できるサイトです。

「らくらくスマートフォン」「らくらくホン」ユーザー以外の方も、利用できます。

らくコミュ「らくらくコミュニティ」をシニアにおススメする理由

同世代が多い

らくコミュ(らくらくコミュニティ)は、シニアに限定しているわけではありませんが、らくらくスマホに提供されているため、同世代が多いコミュニティとなっています。

専門スタッフが24時間見守る

一般的なSNSと呼ばれるコミュニティは、友達を装って、セールスや勧誘が紛れ込んでいることがあります。

危険につながる書き込みなどがないか専門スタッフが、24時間、確認しているため、安心・安全にインターネットでのコミュニケーションが楽しめます。

また広告が表示されることもありません。

ただし、2月21日から「らくコミュタイアップ」が開始されたので、提携企業の商品やサービスを紹介するページはあります。

「らくらくスマートフォン」「らくらくホン」以外のスマホからのはじめ方

「らくらくスマートフォン」「らくらくホン」ユーザー以外も利用できる「らくコミュ」ですが、始め方にちょっと戸惑ったので、方法を記載しておきます。

キャリアメールがあるスマートフォンでの登録

ドコモ、au、ソフトバンク、Y!モバイルといった会社と契約している場合は、メールアドレスが付与されているので、そのアドレスで簡単登録できます。

1、らくらくコミュニティのサイトの登録画面にアクセス

2、「利用規約に同意してメールを送信する」をタップ(クリック)。スマホからの登録はメール確認だけでOKなので、面倒な入力不要。簡単です。

キャリアメールのないスマホ、タブレットでの登録方法

私は上記以外だったので、登録に少々手間取りました。以下方法を記載しておきます。

 

格安スマホと呼ばれている、ドコモなどの回線を借りているMVNO業者と契約している人は、上記の「利用規約に同意してメールを送信する」をタップすると、下記のような見慣れない画面に移動します。

キャリアメールがないので、別途メール設定が必要。ちょっと面倒ですね。

なので、メールの設定をしなくてよい、PC用の登録画面(My Cloud アカウント登録)で必要事項を入力する方法をご紹介します。

1、PC用の登録画面にアクセス

まずは、PCで登録します。

 

PCがない場合、スマホ、タブレットからでもOK。だたし文字が小さいので、ピンチアウト(人差指と中指を画面に同時につけて、広げる動作)で、大きくしてください。

登録ページへアクセス ⇒ 登録ページはコチラ

2、登録が済んだら、スマホ、タブレットで「らくらくコミュニティ」にアクセス。

右上の三本線をタップして、「ホーム画面に追加」をタップ。

三本線をタップして上記画面にならない場合「ブラウザで開く」⇒「Chrome」⇒「1回のみ」をタップして、Chromeをつかって、ページを開きなおしてから、上記作業をしてください。

最初のホーム画面にアイコンができていれば、OKです。

3、新たに、スマホやタブレットで、「PC用サイト」にアクセス⇒ PC用ログインはコチラ

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン。

文字が小さくて見にくければ、ピンチアウト(人差指と中指を画面に同時につけて、広げる動作)で、大きくしてください。

PC用のサイトが表示されます。

PC用サイトは、スマホでは文字が小さくて見にくいので、スマホ用サイトを開きなおします。

4、2で作ったホーム画面のアイコンをタップ(クリック)。

スマホ用のサイトにログイン状態でアクセスできます。

 

スマホ用のサイトで登録済アカウントを使っても、メールアドレス確認画面から先に進まず、仕方なくPC用サイトでログインすると、スマホ用にリサイズされず。

格安スマホからのアクセスは、まだ少ないため対応していないのでしょうか?改善されることを望みます。

家族間で利用をサポート「ファミリーページ」アプリも

家族でかんたんに写真・メッセージを共有できる無料アプリです。

らくらくスマホユーザーを対象としているので、操作は簡単。

また、らくらくスマートフォン3ユーザーの場合、投稿された写真25枚が自動でスマートフォンのトップ画面に表示されます。

富士通ファミリーページの使い方

タイアップキャンペーン第1弾は「dグルメ」

2/21からスタートしたタイアップの第一弾コンテンツは「dグルメ」。「dグルメ」と連動した「食」に関するテーマや、「dグルメ」活用方法を語り合う「はじめてのdグルメエピソード」をテーマとする掲示板が設置されています。

2月21日から3月6日まで、「我が家のお鍋料理」、3月7日から3月27日までは「dグルメの体験エピソード」を募集。「dグルメ」編集部と「らくコミュ」編集部で優秀賞3名を選出し、賞品として南部鉄器急須がプレゼントされます。
また「らくマガ」として、JTBパブリッシング発行の旅行情報の定期購読誌「ノジュール」、小学館の情報サイト「サライ.jp」、インプレスのアクティブシニア向け生活情報サイト「シニアガイド」と提携。3月下旬から提供予定とのことです。

 

まだ始めていない方は、無料なので、ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか。

SNSカテゴリの最新記事