イオンの格安スマホ第3弾は、2980円/月

AEON(イオン)モバイル

イオンの格安スマホ第3弾を5日から3万台の限定で販売しています。

月額料金は端末代込みで税別2980円(通話料は別途要。30秒20円)で、販売台数は3万台。

通話・通信サービスはビッグローブの「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン」を利用しています。

イオン格安スマホ第2弾との比較

第2弾のイオンスマホと比べると、今回の第3弾は月額料金が1000円高くなっています。

その代わりに、通信速度が最大150Mbps、高速通信の容量が月2GBまでに引き上げられた。端末もディスプレイ解像度やメモリー容量、カメラの画素数などのスペックが向上しています。

スマホ端末はALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S

端末はTCT Mobile Limitedの「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」。

「ALCATEL ONETOUCH」は、聞きなれないブランドですが、世界160カ国以上に出荷実績があり、特にフランス、アメリカ、メキシコを中心に欧米ではメジャーで、機能とデザイン性に定評のあるブランドだそうです。

大画面で見やすいので、シニア世代にはうれしいですね。

 

イオン格安スマホの料金

月々の料金の内訳は、端末料金が月額1,330円(税込1,436円)。端末総額1,330円(税抜)×24回=31,920円(税込34,473円)。

通信料金が月額1,650円(税込1,782円)。

これらの合計が月額2,980円(税込3,218円)です。

 

この料金には通話料が含まれていませんので、通話した場合、20円(税込21円)/30秒)がかかります。

初回は、BIGLOBEはじめまセット代金(SIMカード代金)、3,000円(税抜)が必要です。

 

また、「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン(音声通話オプション込み)」の通話・通信基本料金は、月額2,405円(税抜)ですが、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」と同時に契約した場合には、月額755円(税抜)割引され、通話・通信基本料金は、月額1,650円(税抜)になります。ただし、25ヶ月目以降の通話・通信基本料金は、2,405円(税抜)になります

 

イオン格安スマホ第3弾詳細HPはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました