Rinkeby Testnetでテスト用のETHを入手する方法とAstarNetworkの追加方法

Web3.0

Listen to Earn の「PENTA」が登場する前にしておきたい準備として、Rinkeby Testnetでテスト用のETHを入手し、メタマスクにAstarNetwork追加があります。

初心者には迷える点がいくつかあったので、その方法を記しておきます。

Rinkeby Testnetでテスト用のETHを入手する方法

メタマスクをRinkeby Testnetへ接続させる方法ですが、テストネットが表示されない!とちょっぴり迷ってしまうかもの箇所があります。それは、設定でテストネット表示をONにしなければならないこと。ここさえクリアすれば問題なくできると思います。

それが完了したら、テスト用のETHを下記サイトにアクセスして、自分のウオレットアドレスをコピペすれば、OK。24時間ごとに0.1ETHもらえます。

Attention Required! | Cloudflare

※これはテスト用のETHなので、実際には使えません。

AstarNetworkの追加方法

AstarNetworkのサイトに行き、UseAppをクリックした先でメタマスクを選択。表示される手順に従っていくと追加できます。

Astar Portal - The Future of Smart Contracts for Multichain - Polkadot DApp Hub
One stop platform for Astar Network - The Future of Smart Contracts for Multichain. Astar Portal offers users the best cross-chain transfer (XCM) experience in ...

手動でも追加できます。

  • ネットワーク名:Astar Network
  • RPC URL:https://evm.astar.network
  • ID :592
  • Symbol:ASTR
  • ブロックエクスプローラーURL:https://astar.network.io/

※4/3追記

新たに発表された「PENTA」内容によると、今回のプロトタイプ版のローンチにおけるチェーンはAstar Networkのメインネットに変更されています。初期のHeadphone NFTのMint価格は130 $ASTR

コメント