無印良品「繰り返し使える夏用マスク」3種類6月から販売。三層マスクは約100万枚完売

無印良品

無印良品は、5月1日より販売している「繰り返し使える二枚組・三層マスク」に加えて、オーガニックコットン素材に抗菌防臭加工をした夏素材の布マスク3種の販売を開始することをリリースしました。

すでに販売している「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」は販売スタートから1か月も経過していませんが、すでに約100万枚が売れているとのこと。

無印良品の夏用マスクは3種類

すでに無印良品のネットストアで限定販売されている三層マスクに加えて

「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」

「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」

「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」

の3種を、店舗販売するそうです。

これらのマスクには、無印良品のTシャツやパジャマを生産したときに出るオーガニックコットンの残布が再利用され、マスク全体には抗菌防臭加工がされます。

無印良品夏用マスクの販売開始時期

6月上旬から、緊急事態宣言の解除がされ営業を再開した店舗で販売する予定です。

第一弾として、「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」が6月上旬に販売となり、続いて「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」が投入されるスケジュール。

ユニクロも夏用のエアリズムでマスクを販売予定なので、これから夏用マスクが各社から登場しそうですね。

夏用マスクはユニクロが気になる…。

コメント

  1. […] 無印良品「繰り返し使える夏用マスク」3種類6月から販売。三層マスクは約100万枚完売無印良品は、5月1日より販売している「繰り返し使える二枚組・三層マスク」に加え…mamaroid.com2020.0 […]