ゆうちょペイの登録での注意点と解約方法&紛失・盗難したとき

ゆうちょペイの登録での注意点と解約方法&紛失・盗難したとき

ゆうちょPayの登録がスタートしました。

登録時にちょっと迷ったことがいくつかあったので、登録方法を確認します。

Googleのplayストアで「ゆうちょPay」と検索してもトップに表示されない

まず最初に手間取ったのが、アプリのインストール。

Googleのplayストアで検索するとトップに表示されるものと思い込んでいたら、違っていて。

誤ってゆうちょ銀行のアプリを登録したり、【お店専用】をインストールしそうになったり。

まさかのつまづき。

インストール時に該当アプリは画面を下にスクロールしないと表示されないので、ご注意を!

ゆうちょ口座の登録は必須

口座の設定ができるのは、ゆうちょ銀行の本人名義の総合口座(通常貯金)のみ。

また最初に行うユーザー情報設定と口座情報は姓名カナと生年月日で行われるので、ココを間違えると登録できません。

間違ってユーザー登録してしまった場合

間違ってユーザー登録した場合は、アプリをいったんアンインストールして、再度インストール。そして最初から登録を行わなくてはなりません。

その際、間違えて登録した際のユーザー名は使えなくなります。

ゆうちょPayをやめるとき。ゆうちょペイ解約方法

 

ゆうちょペイをやめるときは、アプリのアンインストールだけではやめたことになりません

スマートフォンからゆうちょPayアプリを削除したうえで

「即時振替サービス利用廃止届」に必要事項を記入し、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にて即時振替サービスの利用廃止手続きしなければなりません。
その際、手続きに、総合口座通帳、届印及び本人確認書類が必要です。

即時振替サービス利用廃止届はこちら

スマホを紛失してゆうちょPayの利用を停止する場合

ゆうちょPayアプリの利用停止手続きが必要です。

ゆうちょPayアプリの利用停止手続きはこちら

 

迷うこともありますが、先着100万名に現金500円がもらえるので、利用を考えている人は早めに登録したほうがお得かも~。

お金カテゴリの最新記事