NTTドコモが6月1日から新たな料金プランになることを発表しました。

「ギガホ」「ギガライト」最大4割安くなる新料金プラン

ギガホ

「ギガホ」は月額6980円(定期契約なしプランは月額8480円)、多く使うヘビーユーザー向けプランです。

月間30GBまで高速通信可能です。

ギガライト

「ギガライト」は、使った通信容量に応じて月額料金が変動するライトユーザー向けプランです。

上限は7GB。

「ギガライト」は月額2980(~1GB)~5980円(~7GB)。

家族3人以上で契約すると月1,000円割り引きできる「みんなドコモ割」が適用可能。

3回線以上の場合は1回線あたり月額1,000円となるので、通信量が月1GB以下の場合は、1人あたりの通信料1,980円と、これまでよりも約4割安い料金となります。

端末代との「セット販売」を廃止

これまで「実質〇〇円」などとPRして販売していた、端末と通信料金との「セット販売」は廃止。

となると、iPhoneの端末など、10万円を超えるスマホ本体はなかなかの高額商品となります。

これについては、「少しでもお求めやすくなるように考え中だ」とのことで、割引は検討されるようです。

ただ、通信契約を条件にしないので、割引額は小さくなるとの見込み。

新プランは5月22日からプラン変更予約を受け付け、6月1日から提供となります。