ベッキー妹のジェシカCM起用で話題の「PiQy(ピッキー)」ってどんなアプリ?

名刺

ベッキーの妹、ジェシカ・レイボーンが、日本でCMデビューすることが23日判明したとの報道がありました。

CMは「PiQy」というアプリ。どんな内容のアプリかチェックしてみます。

PiQy(ピッキー)とはどんなアプリ?

PiQy(ピッキー)は、スマホ上で作成した名刺を、スマホで交換して「ずっとつながる」サービス。名刺のペーパレス化を目指しているとのこと。

名刺作成から、交換、整理まですべてスマホで行い、相手と手軽につながることができます。

「ブローダ」は広島マツダグループ

PiQy(ピッキー)の提供会社(株)ブローダは広島マツダグループ。

松田哲也代表取締役会長兼CEOは、親会社の広島マツダと兼任。そのため、PiQy(ピッキー)をリリースした2017年2月には、広島マツダ本社内の名刺の「完全ペーパーレス化」を宣言しています。

実際に自ら業務で使用していることから、不便さ、便利さは実情に基づいて改善されていくことが期待できますね。

PiQy(ピッキー)の特徴

1.紙の名刺不要、スキャン不要


スマホで簡単にデジタル名刺が作成できます。紙の名刺は一切不要。
紙の名刺では載せきれなかった情報も無限に登録できます。

2.スマホで簡単名刺交換


ID検索は一切不要。作成したデジタル名刺を簡単なフリック操作で実現。
ビジネスの場でも違和感なく名刺交換ができます。

3.カードデザイン


仕事用もプライベート用もデザインテンプレートと豊富なカスタマイズ機能で簡単に作れます。

4.どんなシーンでも使い分けが可能


仕事・プライベートと、相手によって名刺の使い分けが可能です。
本名だけではなくニックネームなどでもOK。相手によって公開する情報を簡単にコントロールできます。

5.クラウドでずっとつながる


名刺の情報は、クラウドで自動同期。一度名刺交換をすれば常に最新の情報が相手に共有されます。人事異動等があってもお知らせの手間なく、最新の情報が伝えられます。

6.すぐに探せる


名刺の整理も簡単。スキャンする必要もなく、自由に整理できます。
交換日時や場所からも検索できるので、相手がすぐに探せます。

7.つながる、広がる、楽しめる


名刺交換後にコミュニケーションツールとしても利用できます。
写真や近況のシェアや、ファイルが送れるメッセンジャーやグループチャットも。
従来のSNSと違い、実際に会って名刺交換した相手とだけつながれるので個人情報が広く世界に流れる心配はありません。

8.法人の名刺をPiQyで再現(法人向けオプション)


法人の名刺デザインをPiQyで再現し、全社員だけに一括して利用することも可。環境にも優しく、コスト削減につながります。

 

 

国内だけでも年間、名刺に使用する紙の量は100億枚と言われ、東京ドーム約17個分の森林破壊に相当するとのこと。この種のアプリは相手もインストールしていることが条件になるので、「広島マツダ」から全国の企業に広がることを期待したいと思います。

 

PiQy公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました