ゆうパックが180円安くなる!

アプリを使うだけで割り引かれるなら、使わにゃ損。

「ゆうパックスマホ割」が新登場

9/25から日本郵便で「ゆうパックスマホ割」がスタートしました。

これは、ゆうパックの基本料金から180円が割引きになるというもの。

お得ですねぇ。

早速利用してみたいと思います。

「ゆうパックスマホ割」アプリ

「ゆうパックスマホ割」の利用条件は、スマホにアプリをダウンロードして、

アプリ上でクレジットカード決済するだけ。

これで180円お得に!

割引きはクレジットカードでの支払いのみに対応ですが、この2つの条件をクリアすれば割安でゆうパックが利用できます。

手続きは簡単

アプリをダウンロードして、メールアドレスと、パスワード、住所、氏名、年齢等を入力。

その後、登録のメールアドレスに届いた仮登録メールにあるアドレスをクリックすれば、登録完了です。

ゆうパックをさらに割引できる方法も

1、郵便局を受取場所に指定すると100円引きになる「郵便局受取割引

2、直近1年間に10個以上利用すると割引後からさらに10%引きになる「継続利用割引

といったサービスも。

スマホ割とあわせて利用できます。

ラベル印刷も

ゆうパックの宛名を書くのって、面倒ですね。

これも、アプリで表示される二次元コードを、専用端末「ゆうプリタッチ」にスキャンするだけで、あて名ラベルが作成されるというサービスもスタート。

「ゆうプリタッチ」がない郵便局でも、郵便局窓口で印刷してくれるそう。

 

ただし、このサービス、持ち込み限定。集荷サービスには対応していません。

また、「持込割引」、「同一あて先割引」及び「複数口割引」は適用されません。

 

 

「ゆうパックスマホ割」開始