LINE 機種変更時、アカウントと以前のデータを引き継ぐ方法(新スマホですること)1/2

LINE

スマホを機種変更したときに、新しいスマホで、LINEのデータを引き継ぐ登録方法を見ていきたいと思います。

 

旧スマホでの作業が終了していることを前提としていますので、作業がまだの人は

LINE 機種変更する時、アカウントと以前のデータを引き継ぐ方法(旧スマホですること)

を参考に、手続きを行ってください。

 

今回は、「端末の変更」と「電話番号の変更」を同時に行っています。

両方とも変更になっても、LINEアカウントは引き継げます。

 

新しいスマホでの作業は「1、アカウントの引き継ぎ」と「2、トーク内容の引き継ぎ」があります。(過去のトーク内容が不要な場合はアカウントの引き継ぎのみ)

1、新しいスマホでLINEアカウントを引き継ぐための手順

機種変更後に新しいスマホ端末でアカウントを引き継ぐ方法です。

1) LINEアプリを端末にインストールし、LINEを起動
2) 「LINEユーザーログイン」をタップ

3) 登録したメールアドレスとパスワードを入力


4) 利用登録①

電話番号で認証するために、「電話番号」を入力して、「次へ」をタップします。

入力した番号にSMSが届き、自動的に数字が入力され、次の画面へ進みます。SMSを別の携帯などで受信する場合は、自動的に次に進まないので、SMSに記載されている「認証番号」を入力して「次へ」をタップします。

 

5)利用登録②

「端末を変更した場合」をタップします。

「以前の端末で使用したスタンプ、友だちリストなどのLINEの情報がすべて削除されます」という説明文がちょっとわかりにくいのですが、旧スマホ内にあるLINE情報が削除されるという意味です。

旧スマホでの挙動は次の(9)をご覧ください。

 

8)旧スマホ内の情報を削除

ダイアログがポップアップするので、「はい」をタップします。

 

 

9)旧スマホ側での挙動

同じアカウントを複数のスマホで利用することはできないので、旧スマホでは、そのまま削除しないで引き継がれたとき、次のような画面が表示され、自動的に削除されます。

 

10)友だちの追加設定

あとで変更できますので、ここでは「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」ともに、チェックを外しておくことをおススメします。

「確認」をタップ。

 

これで、アカウントが引き継ぎが完了しました。

 

次は、トークの引き継ぎと、スタンプの引き継ぎを見ていきたいと思います。

LINE 機種変更時、アカウントと以前のデータを引き継ぐ方法(新しいスマホですること)2/2

LINE 設定方法
スマホの料金を安くするならココ!格安スマホおススメランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

1、通話+データ完全1年「無料」その後も1GBまでずっと0円(1年無料キャンペーン受付は4/7(水)終了)
①データ使い放題で、1年間無料。
②楽天LINKアプリを使って電話すれば、電話料金も無料。固定電話にも無料でかけらる。
③さらに1年たった後も1GBまでなら0円。超えても2,980円まで。使った分だけのお得&安心料金

IIJmio
IIJmio

1、「eSIM」利用可能。しかもeSIMの料金は2GBが月額400円~と激安!
2、最大10回線までデータ容量のシェアが可能
3、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能
4、LINE年齢認証可能
5、6月から5Gも無料
6、デュアルSIMのiPhoneなら、楽天モバイルの1GB以下の料金が0円と、この2GBまで400円を組み合わせると3GBまでが400円で利用できる!しかも、「Rakuten Link」を使えば通話料も無料。

Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)

1、「eSIM」利用可能
2、2回線目から家族割で▲1080円適用。3GB900円。
3、家族割は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象
4、実店舗があるので対面サポートがうけられ安心

スマジョをフォローする
スマ女(初心者のためのスマートフォン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました