URLをLINEで送る。SNSで「見ているページを友達に教える」簡単な方法

LINE

「見ているページのURLを、LINEで友達に教えたい!」

そんなことありませんか?

ご存知の方も多いと思いますが、

見ているページのURLや、マップをLINEやカカオトーク、FacebookなどのSNS、メールで、友達に送る方法をご紹介します。

見ているページのURLをLINEで送る方法

ヤフーニュースのURLを送ってみます。

AndoridのスマホでURLをLINEに送る

(2019.8.6改編)

1、見ているページの右上の「く」のようなボタンをタップ

2、「ページを共有」をタップ

3、送りたいSNS、メールなどを選びタップ。今回はLINEを選んでみます。

4、送りたい友達を選んで、確認をタップ

5、「トークに送信」もしくは「ノートに送信」を選んでタップ。今回はトークで送信してみます。

6、URLが表示されているので、送信をタップ

これで、トークでURLを送れました。

送られてきた相手の画面

相手のLINEのトーク画面にはリンクされているURLが表示されています。

そのURLをタップすると同じ画面が表示されます

iPhoneでURLをLINEに送る

1、見ているページの下部中央にある四角に矢印マークのあるボタンをタップ。

2、送りたいSNS、メールなどを選びタップ。

以下、上記Android版と同じ。

パソコンで見ているページのURLをスマホに送る

webページを見るためのブラウザ(アプリ)を「Chrome」に変えると、パソコンで見ているページも、スマホに表示できます。

これをパソコン、スマホ、両方で、Chromeブラウザ( アプリ)を使うと、パソコンで見ていたものがスマホでも、サクッと見れて便利です。

<パソコンの設定>

1、パソコンのブラウザ「Chrome」にGoogleアカウントでログインします。

<スマホの設定>

2、スマホに「Chrome」をダウンロード

3、Googleアカウントを入力

ここで入力せずに、後ほど、設定からアカウントログインもできます。

3、新しいタブを開き、右下のボタンをタップし、同期。(できない場合は、同じアカウントのGmailが同期設定になっているかどうか確認)

パソコンなど、ほかのデバイスのChromeで開いたタブが表示されます。

パソコンでブックマークしていたものも見ることができます。

Google ChromeをつかってWEBを見る設定

Andoroidスマホは通常、あらかじめインストールされている「ブラウザ」で、iPhoneの場合はSafariでwebページを開いています。

これを変更して、Google Chromeを既定のブラウザにする方法です。

Androidのスマホの場合

1、ブラウザの標準設定をクリアする

設定>アプリ>すべて>ブラウザ>標準設定をクリア

これで、WEBページを見るときに、決まったブラウザがない状態になります。

2、Chrome を常時設定する

次にWEBサイトを見るときはいつも「Chrome」アプリを使って見る、という設定をします。

任意のWEBページを開きます。

そうすると、どのブラウザで見るか、選択するポップアップが表示されるので、「Chrome」と「常時」を選びます。

これで設定は終了です。

iPhoneの場合

1,iPhoneに「Chrome アプリ 」をダウンロードし、「Chrome 」を開きます。
2,「その他アイコン…」 >「設定」をタップ。
3,「既定のブラウザ」をタップ。
4,「Chrome の設定を開く」>「デフォルトのブラウザ App」をタップ。
5,Chrome を既定のブラウザアプリとして設定すればOKです。

これらの設定をしておくと、パソコンで見ているページのURLを、サクッとLINEやカカオトークなどで送ることができます。

【PCと連携してPCのスクリーンショットを送る方法もあります】

PCのスクリーンショットが簡単に送れるChrome版「LINE」設定方法・使い方

LINEスマホの基本
スマホの料金を安くするならココ!格安スマホおススメランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

1、通話+データ完全1年「無料」その後も1GBまでずっと0円(1年無料キャンペーン受付は4/7(水)終了)
①データ使い放題で、1年間無料。
②楽天LINKアプリを使って電話すれば、電話料金も無料。固定電話にも無料でかけらる。
③さらに1年たった後も1GBまでなら0円。超えても2,980円まで。使った分だけのお得&安心料金

IIJmio
IIJmio

1、「eSIM」利用可能。しかもeSIMの料金は2GBが月額400円~と激安!
2、最大10回線までデータ容量のシェアが可能
3、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能
4、LINE年齢認証可能
5、6月から5Gも無料
6、デュアルSIMのiPhoneなら、楽天モバイルの1GB以下の料金が0円と、この2GBまで400円を組み合わせると3GBまでが400円で利用できる!しかも、「Rakuten Link」を使えば通話料も無料。

Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)

1、「eSIM」利用可能
2、2回線目から家族割で▲1080円適用。3GB900円。
3、家族割は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象
4、実店舗があるので対面サポートがうけられ安心

スマジョをフォローする
スマ女(初心者のためのスマートフォン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました