LINE 機種変更時、アカウントと以前のデータを引き継ぐ方法(新スマホですること)2/2

LINE

ここでは機種変更したときのLINEのトークとスタンプの引き継ぎを見ていきます。

 

旧端末ですべきことと、アカウントの引き継ぎ方法は別ページに記載していますので、それぞれで確認して行ってください。

 

アカウントの引き継ぎが完了した時点で、トーク画面は過去のトークが表示されていません。

LINEのヘルプには、「 トーク履歴を復元したいときは「トーク履歴をインポート」をタップ」と、サラリと書かれているのですが、そのままではインポートできません。

まずは、Gmeilに添付したファイルを端末に保存しなければなりません。

 

LINEのバックアップファイルをGmailからダウンロードする

普通にGmailアプリからやろうとすると、ダウンロードできません。

 

Gmailアプリでは、ZIPなどの圧縮ファイルをダウンロードできないのですね。

そこで、ひと手間かけなければなりません。

ZipファイルをWeb版Gmailからダウンロードする

WebでGoogleのトップページを開き、上部右はじのマークをタップします。

 

Gmailにログインします。

 

該当のメールを開き、ファイルをタップすると、ダウンロードが開始されます。

 

ファイルがダウンロードできました。

 LINEでのトークルームインポート手順

インポートしたいトーク画面を開いて、バックアップしたときと同じように「トーク履歴」を開きます。

正しくバックアップファイルが準備されていれば、「トーク設定」>「トーク履歴をインポート」が表示されますので、タップします。

 

確認画面がポップアップするので「はい」をタップ

 

これでトーク内容の引き継ぎが完了しました。

LINEスタンプの引き継ぎ方法

アカウントの引き継ぎができていれば、スタンプも引き継がれています。

ただ、新しい端末にダウンロードしないと使えません。

「その他」>「設定」>「スタンプ管理」>「購入履歴」に旧端末で使っていたスタンプがすべてあります。

これを1つずつ新しい端末にダウンロードすると使えるようになります。

 

LINE設定方法
スマホの料金を安くするならココ!格安スマホおススメランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

1、通話+データ完全1年「無料」その後も1GBまでずっと0円(1年無料キャンペーン受付は4/7(水)終了)
①データ使い放題で、1年間無料。
②楽天LINKアプリを使って電話すれば、電話料金も無料。固定電話にも無料でかけらる。
③さらに1年たった後も1GBまでなら0円。超えても2,980円まで。使った分だけのお得&安心料金

IIJmio
IIJmio

1、「eSIM」利用可能。しかもeSIMの料金は2GBが月額400円~と激安!
2、最大10回線までデータ容量のシェアが可能
3、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能
4、LINE年齢認証可能
5、6月から5Gも無料
6、デュアルSIMのiPhoneなら、楽天モバイルの1GB以下の料金が0円と、この2GBまで400円を組み合わせると3GBまでが400円で利用できる!しかも、「Rakuten Link」を使えば通話料も無料。

Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)

1、「eSIM」利用可能
2、2回線目から家族割で▲1080円適用。3GB900円。
3、家族割は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象
4、実店舗があるので対面サポートがうけられ安心

スマジョをフォローする
スマ女(初心者のためのスマートフォン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました