NHKによると、NTTドコモは「月々サポート」「docomo with」を終了する方針だそうです。

「月々サポート」「docomo with」は、なぜ終了になる?

これは、おそらく総務省の意向を反映しての方針。

総務省の「モバイル市場の競争環境に関する研究会」は、携帯端末と通信料金の分離プランの導入の徹底を求めています。

「分離プラン」とは、プランを新設するということではなく、端末と通信料金を抱き合わせで値引きすることを廃止する完全分離を言っています。

これに合わせて来月には、通信料金を2~4割程度引き下げる新しい料金プランを発表するそうです。

ドコモの「月々サポート」とは

出典:ドコモHP

スマホや携帯の機種ごとに設定した一定額を毎月の利用料金から割引くサービス。

機種によっても、契約の時期によっても割り引かれる金額が異なってくるため、

「いつ、契約したらお得か」

が、一番絡んでいたプランとも言えます。

「docomo with」とは

出典:ドコモHP

対象機種を購入すると、利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プラン。

「月々サポート」は、購入月の翌月を1か月目とし、最大24か月間のみの割引であるのに対し、「docomo with」は、契約期間中はずっと、というところが特徴の割引プランです。

 

ドコモが来月発表予定の、端末と通信料金を完全分離させ、通信料金だけを2割から4割程度値下げしたプランが、どういう内容なのか、要チェックですね。

またauやソフトバンクの動きも気になります。

ユーザーとしては、値下げ競争を期待したいですね。

 

【参照】

NTTドコモ 料金プラン見直しへ NHK NEWS WEB

ドコモ公式サイト