100均ダイソー vs ユニクロ スマホタッチパネル対応手袋は、どう違う?

100均ダイソー vs ユニクロ スマホタッチパネル対応手袋は、どう違う?

100均ダイソーでユニクロ似のタッチパネル対応手袋を見つけたので、比較してみます。

100均ダイソー 手袋がユニクロ 手袋に似ていた

両者を並べてみると、こんな感じです。

100均ダイソーの手袋、ユニクロの手袋にどこか、似ている…。

そこで、比べてみました。

ダイソーのタッチパネル対応手袋

価格108円。

親指、人差指、中指の3本がタッチパネルに対応しています。

着用しても、手首のところも2重でしっかりガードしているし、わりと手触りもいい感じ。伸びもいいです。

ユニクロのタッチパネル対応手袋

価格1,058円。

2年前のモデルですが、今期も同様の手袋は販売しています。

タッチパネルには、親指と人差し指の2本が対応しています。

100均のものよりも、手首まわりが長さもあり、しっかりガード。手触りも伸縮性もバッチリです。

100均ダイソー vs ユニクロ スマホタッチパネル対応手袋

大きさはユニクロのほうがひとまわり大きめ。重ねてみるとその違いがわかります。

厚みはユニクロのほうが厚め。

それは、手首側から見ると、よくわかります。

厚みもアリ、ヒートテックなのでユニクロのほうが温かさは上ですね。

しかし、ユニクロはユニセックス。男女兼用なので、手の小さい私には、指先が余ってしまい、その結果、タッチパネル対応部分に指が入っていない、という結果に。

つまり、タッチパネル対応とはいっても、スマホを使う時は手袋を外していました。

一方、100均の手袋は、指先までしっかり指が入るので、タッチパネルも反応する!(笑)

 

タッチパネルの反応は両者ともさほど変わらず。

なので、雪が降るような寒い時期でなければ、個人的には100均の手袋のほうがコンパクトで好みです。

バッグの中でもかさばらないですし。なにしろリーズナブル!

 

100均に行ったら、手袋もチェックしてみてくださいね。

 

 

アクセサリーカテゴリの最新記事