楽天ミニ(Rakuten Mini)の100円ショップ スマホカバー、シート

アクセサリー

世界最小で79gという軽量、手のひらサイズのスマホ楽天ミニ(Rakuten Mini)。

規格外に小さいので、カバーや画面保護シートの品ぞろえが少なく、楽天ショップ以外の選択肢があまりありません。

そんなスマホ楽天ミニのカバーと画面保護シートを100円ショップで探してみました。

ガラスコーティング液 セリア

探してみたのですが、まぁ予想通り、楽天ミニ用のスマホケースやシートなど見当たりません。

でも、規格外な形のモノでも保護してくれるフィルムを見つけました。

それがガラスコーティング液。

塗るだけでスマホを全面保護してくれるというものです。

フィルム液はナノ粒子酸化チタン(TiO2)、シリカナノ粒子(SiO2)。

このグッズの良いところは、形を選ばないこと。なので、楽天ミニも保護できちゃいます。しかも画面部分だけではなく裏面も含めて、スマホをまるっと保護してくれるんですね。

カバーをつけたくない人に、このガラスコーティングタイプの保護フィルムは、新しいスマホ保護グッズとして注目されているそう。

しかしこちらの商品の強度は3H。市販されているものの多くが9Hであることから数字が低いところ心配のタネ。

で、そもそもこの「H」という単位が何か調べてみると、鉛筆の芯の硬さ。 JIS K 5600-5-4:1999「引っかき硬度(鉛筆法)」によるもの。つまり「3H」は硬度3Hの鉛筆で引っかいても大丈夫ですよ~ということらしい。

楽天ミニにガラスコーティング液を塗る

早速、楽天ミニにこのガラスコーティング液を塗ってみました。

まず仮の画面保護シートをはがして、

汚れがなかったのでそのままガラスコーティング液を5~8滴たらし

付属のシートでまんべんなくのばしてみる。

のばしてみたけど、凸凹しているような、筋がバッチリついているような…。

ツルっとした表面になっていないけれど、とりあえず10分間放置してみる

で、10分後にマイクロファイバーシートで拭きとると、

あら、表面が平らに、そしてツルツルに!

最初は恐るおそる液を少なめに垂らしていましたが、残りは保存できないと知り、余らせておくのはもったいないと、裏面や側面にも、塗り塗り。

更には、画面に、3度塗りしちゃいました。

一般的な保護シートと異なり、保護されているのか目ではっきり確認できませんが、ニオイで感じます(笑)。

あとは丸1日水分との接触を避ければOK。

手軽に楽天ミニの全面保護が完成しました。

画面のタッチ具合も良好。持続期間は3~6か月とのこと。でも3か月後ぐらいには他のカバーやシートが世の中にもっと出回っているかもしれないので、それまでのつなぎということで、使ってみます。

2か月使ってみて

(7/6追記)

100均セリアの「ガラスコーティング液」のみでカバーされた楽天ミニを2か月間使ってみました。

バッグのポケットに、カギやお財布と一緒に入れたり、ポケットに入れたりして使っていました。

今のところ、傷はついていません

さすがに落下させてはいませんが、バッグ内ではペンやカギと一緒にごっちゃになっていたりしている環境です。

見た目、カバーで保護されているのかどうかはっきりわからないほど貧弱に思えたのですが、予想外にカバーしてくれているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました