自分の自撮り写真からスタンプが作れる「Bitmoji」。

スタンプの内容がちょっと面白かったので、ご紹介します。

オリジナルスタンプが作れる「Bitmoji」

自撮りした写真からアバターを作成して、オリジナルのスタンプが作れる「Bitmoji」。

文字や背景はあらかじめ用意されているので、作成するのは自分のアバター。

なので、純粋なオリジナルではないのですが、まぁ、自分に似通ったアバターができるので、ちょっと面白いスタンプになります。

「Bitmoji」自分のアバターの作り方

1、アプリをダウンロード。スナップチャット、もしくはメールアドレスで登録。

2、メールアドレスで登録してみます。名前とアドレス、パスワードを入力。

3、性別を選択し、次へ

4、自撮りしが画像から似ているアバターが表示されます。

似ているかどうかは、微妙…。そこから髪形、色など、いろいろ変更します。

5、顔が完成したら、次は体形 → 洋服へと進みます。

6、「Bitmoji」キーボードを使うと便利だよ、というポップが表示されます。後ででも変更できるので、キーボードは変更したくなかったので、スキップしました。

「Bitmoji」の使い方

「Bitmoji」のアプリを開き、お好きなスタンプを選択しタップ。

そうすると、共有できるアプリが表示されるので、選びます。

たとえば、LINEで送りたいときには、送りたい相手やトークなのか、タイムラインなのかなどを選択し、送信すればOK。

 

目新しいスタンプがほしいときに、いいかも。

 

…それにしても、上のスタンプが、どーしても「おはようのハゲ」に見えてしまうんですが、ねぇ。