LINE、Skype、comm、カカオトーク…スマホ無料通話アプリ比較と使い分け

    公開日:2013年1月13日  
  • 電話
LINE、Skype、comm、カカオトーク…スマホ無料通話アプリ比較と使い分け

LINE、Skype、comm、カカオトーク、ViberTangoなどに加え、2013年は年初からFacebookも参入してくるとの報道があり、スマートフォンの無料通話アプリはますます熾烈な争いを繰り広げるジャンルとなりそうです。

そこで、どんなアプリがあるのか調べたので、無料通話アプリの使い分けの参考にしてください。

1、ログインの要・不要

パソコン向けに作られた「Skype」はログインが必要です。

それと比べると、スマホ用アプリとして作られているものは、ログインをする必要がありません。

つまり、ログインが不要ということは、電話やメールと同様に使えるというメリットがあります。

2、アプリ外にも通話できるかどうか

両者がアプリをインストールしていると通話できるものがほとんどですが、Skypeは固定電話やアプリをインストールしていない携帯電話への通話が可能です(有料)。

また月額350円かかり無料アプリではありませんが「050PLUS」もアプリ外に通話可能です。

3、LINEに代表されるスタンプ機能のあるチャットアプリ

チャットは今や、メールの代替(?)として使われています。

そして、やはり外せないのが「スタンプ」。

10代、20代女子を中心に、支持されているスタンプは選択するうえでの重要なファクターとなっています。

LINE、カカオトーク、commについては、こちらで比較していますので、参考にしてみてください。

『LINE』『comm』『カカオトーク』比較

4、電話番号がキーになっているか、そうでないか

無料通話アプリなので電話番号がキーとなって相手を見つけるのが一般的ですが、電話番号以外をキーとしているものもあります。

たとえば、まもなく参入するだろう「Facebookメッセンジャー」はFacebookのIDをキーにし、電話番号を知らなくてもFacebookでつながっている相手と電話できるようになるそうです。

そのほかにも「OnSay」はTwitterをキーとしています。

しかし、カヤックの「Reengo」がFacebookのIDをキーにしていたところ、Facebookの仕様が変わって使えなくなっていますので、他の会社のシステムをもとに作られたものは「安定性」という面では危ういように思います。

 5、通話テスト比較

通話は音質も気になるところですが、私的には相手の声が難なく聞こえるレベルであれば、途切れないものに軍配を上げたいです。

どんなに音質が良くても、大切な会話の途中で切れちゃうのは、もってのほか…だと思うのですが。

 

ところで、「MONOQLO」というテストするモノ批評誌の2013年2月号に「スマートフォン無料通話6大アプリ100ヵ所通話テスト」結果が掲載されたと、カカオトークの公式ブログにありました。

それによると、テスト結果、カカオトークが1位だそうです。
• 1位 カカオトーク(88/100)
• 2位 LINE(71/100)
• 3位 Skype(67/100)
• 4位 Viber(62/100)
• 5位 050plus(52/100)
• 6位 comm(38/100)

■記事の原文
”カカオトークが圧倒的に好成績でおすすめ!”
同じアプリ間で、無料通話ができるアプリが人気だ。本誌2012年12月号でも調査をし、その際はLINEや050plusが高評価だった。今回は、対象アプリや調査サンプルを大幅にボリュームアップし、有名6大アプリを都内100ヵ所で徹底的にテストした。本企画をもって、 本誌の無料通話アプリの最新評価とする。
今回のテストでは、カカオトークが最も優秀な成績を残した。テスト方法の詳細は欄外を参照してほしいが、下記の表で「○」となるのは、同じ地点で3回通話をかけて3回ともストレスなく通話ができた場合のみ。カカオトークは100ヵ所中88ヵ所でストレスなく通話ができた。音質が最も良く、反応も安定しており、本誌で最もおすすめしたいアプリとなった。LINEは、安定した音質だが、着信の反応が遅く、つながるまで時間がかかった。Skypeは、LINEよりも反応が遅く、つながらない時は全くつながらなかった。また、テスト中、iPhoneではサインアウトが多くイライラした。Viberは、反応は早いがかかりにくく、アンドロイドはロックを解除する動作が必要のため、着信を取りにくかった。050plusは、ノイズが多く音質は良くなかった。また、ケータイ自体は圏外ではないところでも、圏外扱いで通話できないことがあった。最後にcommは、iPhoneだと雑音を拾いすぎて、かなり通話音声を聞き取りにくかった。iPhoneだと通話音が大きいが、アンドロイドだと通話音が小さいことも。CMで言うほどキレイな感じはしなかった。

 

最後に簡単な比較表を作成しましたので参考にしてみてください。

スマートフォン無料通話アプリ比較一覧表

 

LINE INDEX(LINE記事一覧サイトマップ)

カカオトークINDEX(カカオトーク記事一覧サイトマップ)

電話カテゴリの最新記事