痛い足のつり「こむらがえりに」芍薬甘草湯は効いた!試してみる価値あり(体験談)

美容・健康

こむらがえり経験者にしかわからない、痛み。

自分の意志なしで、勝手に筋肉が硬直してしまい、痛いのなんのって…!

こむらがえりとは

<こむら返りとは> ふくらはぎや足の裏、ふとももの筋肉などが突然、強くけいれんして、痛みが出ることを「こむら返り」と言います。 ふくらはぎ(腓:こむら)に多いことから、こむら返りという名前が付いたようです。 「足がつる」という言い方もします。

ツムラ

若い時は未経験でしたが、ここ数年、こむら返りに悩まされています。

「水分をとったほうがいい」とか

「カルシウムやマグネシウムが不足しているんだよ」とか言われて、ためしてみましたが、ちっとも改善しません。

しいて言えば「足は冷やさないほうがいい」というのが少し効果があったぐらいで。

でも温めていても、夜中の熟睡真っただ中に、突然激痛が走ったりします。

頭は眠いのに、痛くて痛くて…。

寝ても起きても座っても、改善されることのない痛みは、ただ時が経つのを待ちます。

そう。

こむら返りの対処法は、ただ痛みが引くのをまつだけ…。

最近では足だけではなく、内臓がつっているんじゃないかと思える腹部のつりや、どうしようもない臀部のつりが時々発生して、マジ病気を疑ったほどです。

ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒

同じようにこむら返りに悩まされている友人から「ツムラ漢方芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)エキス顆粒」が効く、という情報をもらい、藁にも縋る思いで試してみました。

経験者の「効いたよ」情報は心強く、この「ツムラ漢方芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)エキス顆粒」が手元にあることで、

「あの痛みが来そうになったら、コレを飲めば大丈夫」

という心のよりどころが生まれました。一種の安心材料ですね。

しかし、昨晩、コレを使う機会が訪れてしまいました。

就寝中に足の脛とふくらはぎが同時につる地獄…。

足が変な形で硬直したまま、家具につかまり、やっとの思いでこの漢方薬を飲むと、ふくらはぎの痛みがスッと消えました。

脛の痛みはすぐには消えなかったのですが、それでも横になれる余裕はできて、そうこうしているうちに痛みが引いていきました。

「やだ!本当に痛くなくなったじゃん!」

全ての人に効果があるかどうかはわかりません。しかし、実際に効果実感したので、あの激痛に悩まされている方は、いちど試してみてもいいかもしれません。

ご利用の際は、副作用が現れたり、飲んではいけない人もいるようなので、薬剤師の方に確認されたほうがいいと思います。

※便利グッズ、新商品情報を継続的に発信しているのでTwitterをフォローして頂けると嬉しいです! @dekoppon
※ライターとして執筆担当したサイトと同じ画像を使用していることがあります。許可済
美容・健康
mamaroid

コメント