襟、袖汚れの漂白にダイソーのシリコーン油ひきが便利だよ

ダイソー

ワイシャツの襟、袖の汚れがガンコで落ちないときには、漂白剤を塗ってから洗濯機へポン!ですね。

その作業にとっても便利なグッズがあります。

ダイソーのシリコーン油ひき

100円ショップダイソーの「シリコーン油ひき」は、少ない量の油が塗れる便利グッズ。たとえば、たこ焼き器に油を塗るときに、これを使えばとっても楽です。

でもね。

このグッズ、油だけじゃないんですよ、入れて便利なのは。

なんと!

「ワイドハイター」などといった酸素系漂白剤を入れると、洗濯するときにも便利になっちゃいます。

真上から見ると、小さな穴が開いています。

でも、まっ逆さまにすると、ぽたぽた落ちてきません。

で、衣類にブラシ部分を押し付けると

こんな風に中身が出てきます。

これは、本体を押していないときの出る量。

柔らかい本体を押して出てくる量を調節できます。

本体はブラシ部分と、中身を入れる容器に分かれます。

接続はネジ形式。

これなら、ピンポイントで塗ることもできるし、

量を調節することもできるし。

ワイシャツの襟、袖汚れ落としに、こりゃ、便利に使えまっせ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました