無印の2020年手帳を買ったよ。でも2つ不満が…。

無印の2020年手帳を買ったよ。でも2つ不満が…。

無印良品週間に来年の手帳を購入しました。

無印のマンスリーウィークリーノート

購入したのは、マンスリーウィークリーノート。価格は1,090円(税込)とリーズナブルですが、ここから10%割り引かれて、981円。

千円を切る価格です。

中は、最初に年間のページがあり

次にマンスリーのスケジュール

ウィークリーのスケジュール

そして、メモ欄が続きます。

オーソドックスなタイプで、紙も書きやすい上質紙。

ここまでは、文句ない手帳なんですが。

無印手帳への不満は罫線が濃すぎること

写真手前:無印のノート  写真奥:無印の手帳

このメモするページに入っているマス目。

罫線がしっかりはいっています。

つまり、線が濃い…。

同じ無印のノートは、罫線が薄くて好きなんですが、手帳は格段に濃い線なんですよ。

なんで、こんなにしっかり線がひいてあるんだ…。

もっと控えめにしてくれよっ。

ここが、購入時にちょっとかごに入れるのをためらったポイント。

でも無印の手帳は、みんな濃いから、どれを選んでも一緒だとわかり、あきらめました(笑)

もう1つの不満。休日がわかりにくい

あ~もう1つ不満がありました。(10/23追記)

休日がわかりにくい

よーくよく見ると薄いグレーになっているんですけど。

色を無彩色に統一しているせいで、休日がぱっと見わかりにくいんです。

休日が一目でわかる。これって、結構重要な要素だと思うんですけど。

ここ、改善してほしいなぁ。

不満を羅列してしまいましたが、おおむね満足しております。

それよりも、新しい手帳を買うと、早く使いたくなりますね。

でも12月からのスタート。しばらくおあずけです。

無印良品カテゴリの最新記事