無印の冷凍食品を注文するとき、ココに注意!ネット通販の悪かった&改善してほしいところ

無印良品が9月28日(金)から始めた冷凍食品販売。

早速試して見ました。

 

冷凍食品は4店舗&ネットでのみの取り扱利

無印の冷凍食品は、今のところ実店舗では、越谷レイクタウン、イオンモール堺北花田、イオンモールKYOTO、グランフロント大阪の4店舗のみでの販売です。(2018.10.27現在)

そのほかネットストアでも取り扱いも。

そこで、今回は、ネットで注文してみました。

無印ネットストアで注文するときは、ココに注意!

冷凍食品は通常のネット注文とは少し異なります。

送料が高い!そして無料にならない

まずは、送料の問題。

なんと、790円

5,000円以上注文すると無料とか、ショップで受け取ると無料とか

通常商品が無料になる手が使えません

送料は無印のネットショップで冷凍食品を注文すると、必ずかかります

友だちを集めて、まとめて注文するなど、注文には工夫が必要です。

商品発送に時間がかかる

注文したのは、20日(土)の午前中。

その時点で、最短お届け日として選択できるのは24日(水)。

翌日、もしくは翌々日配送が当たり前のようになっている昨今では、ちょっと遅め。

「月曜日のお弁当に使いたい」

なんて思って、土曜日注文では間に合いませんので、ご注意を!

小分けの袋ではないので、少量使うことができない

カチンコチンに冷凍されていて、折りわけることができず。

また、再冷凍はNG。

1つのふくろに、どかっと入っているので、これを解凍したら、使い切るしかありません。

とくにお惣菜類は、小分けにパックされることを望みます

袋からキレイに取り出せない

これでも絞り出してみたんですが、ね…。

スッキリ出し切れないストレスが残ります。

汁気のあるものは問題ないのですが、とくにお惣菜類。残っちゃいます。

 

主婦としては、送料790円は、ありえない高さ(笑)。

ネット注文は無理ですねぇ。

最寄りの店舗で冷凍食品の取り扱いが始まったら、再度購入を検討します。

 

今回は、無印良品ネットショップで冷凍食品を注文した最に感じた問題点を挙げてみました。

もちろん、いいところもあったので、次回は良かった点をレビューします。

One thought on “無印の冷凍食品を注文するとき、ココに注意!ネット通販の悪かった&改善してほしいところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です