便利すぎる!地図に書き込んでLINEやTwitterへ投稿できるアプリ

    公開日:2012年10月15日  
  • LINE
便利すぎる!地図に書き込んでLINEやTwitterへ投稿できるアプリ

画像に書き込みができるアプリはいろいろありますが、『Skitch』は、画像や写真だけではなく、地図画面キャプチャーにも簡単に書き込みができるアプリです。

画面キャプチャーに書き込みができると、何が便利かというと、離れている人に説明するのがとても楽になります。

 

たとえば、初対面の人と待ち合わせるとき、場所の説明って、意外と面倒ですね。

住所を連絡して、受け取った人はその場所を調べて現地に向かう…。そんな面倒なことも『Skitch』を使えば一発で解決です。

 

たとえば、LINEを使って場所がわからない友達に場所を教えてあげることも、簡単です。

 

タップすれば、このとおり!

 

位置情報を有効にしていると、その場所の地図が表示されるので、ささっと素早く、しかも簡単に書き込みができます。矢印は終点方向に矢印が向くようにできているので、画面上を指でスライドするだけで矢印が描けます。また文字などの手書きもOK。

 

LINEやTwitter、Facebook、Evernoteなどとの連携もスムーズ。連携先をタップするだけで投稿できます。

 

実はこのアプリ、あのEvernoteの会社「Evernote Corp.」が作成しているもの。

よって、当然のことながらEvernoteとの連携が最もスムーズ。

地図の説明だけではなく、出会った人の写真に名前を書き込んで保存したり、ランチを撮影してお店情報として保存したり、会議やセミナーのホワイトボードを撮影して、コメントを書き加えて保存したりすることも簡単です。

 

撮って、書き込んで、Evernoteに送るだけで、自分だけの情報が手軽にカスタマイズできちゃう!

もちろん、後で整理も容易にできるし、検索もできる!

楽しくも、便利にも使える、とても使い勝手のいいアプリです。

LINEカテゴリの最新記事