夜中に格闘した確定申告。e-TAX「該当する情報がありませんでした」ってなによっ!

MONEY

1月中に識別番号とパスワードをgetして

「今年の確定申告は余裕じゃん」

なーんて思ってたら、やってくれたよ、e-TAX!

私の1時間を返せ~~~~!

「利用者識別番号に該当する情報がありませんでした」に格闘するの巻

e-TAXのID・パスワード方式を選択すると、利用者識別番号と暗証番号を入力する画面が表示されます。

で、1月にもらってきたこれらを入れたら

コレが出ちゃうんです。

利用者識別番号に該当する情報がありませんでした」って。

最初の2~3回は「入力間違えたかな?」と自分の打ち間違えを疑ったけど

いくらなんでも、そこまで間違えないぞ!となっても、まだ表示される。

で、次に疑ったのはネット環境。

Googlechromeが最新版になってなかったせいかと、更新したり。

でも、消えない…。

じゃ、これって、WEB版じゃ、使えなくって、ダウンロード版だけなんだっけ?

と、ふと思い立ち、ダウンロードする手はずを確認。

すると、それが、証明書をインストールしなきゃとか、また面倒なニオイ。

それをいちいち調べて、調べて、調べて

「あぁ、もう今日はできないっ!」

って、ヤケおこしたころに、ググって彷徨っていたら

この画面は無視してすすんでいい」なんていう1文をみつけて。

まじか~~~~~!

この画面に苦しめられてたんだぞぉ!

と、どこにぶつけていいかわからない怒りと、脱力感。

で、とりあえず、無視して確定申告書を作ってみたら

やだ、送れちゃったじゃないの!

あらためて、あの苦しめられた画面の文字を読むと

利用者識別番号に該当する情報がありませんでした

の下は

「次へをクリックして申告書の作成を開始してください」

と。

はぁ?

そんだけかいっ!

1行目を無視して、どんどん進んでいくと、最後の画面で、再度パスワード入力画面が表示され、そこはすんなり突破できる。つまり、データ入力していないときは、紐づくものがなく「なし」になっちゃうけど、いちど自分でデータを作成すると、そこではじめて紐づけされる…???

そんなこと、ひとことも書いてないぞ。

ちなみにID・パスワードを取得したのは1/28一定期間はどっくに経過していると思われる状態

みんな、コレ、すんなり次へ進めちゃうのかなぁ。

夜中の格闘事件簿でした。

(2020年3月4日追記)ちなみに2年目となる今年の確定申告では、この画面は表示されませんでした。

初回のみですね。

画像出典:e-Tax

コメント

  1. asz より:

    今まさにここで行き詰まり、こちらの記事が大変参考になりました。
    ありがとうございます・・!
    この文を無視してもいいならもっとわかりやすく書けないかなって思いますよね。。
    今年度のデータはまだありませんが、作成する場合はお進みくださいとか・・。
    疲れる・・とにかく本当にありがとうございました。

    • mamaroid より:

      やっぱり迷いますよね。
      使う人の立場にたっていない文章。
      まぁ、わかってしまえば、なんてことないのですが…。

タイトルとURLをコピーしました