AMP化して4か月。導入したらアクセス数はどうなった?

WORDPRESS

Googleが推奨しているサイトのAMP化。

Accelerated Mobile Pagesは、モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化するためのオープンソースプロジェクトだそうです。

Googleが、やたら推してくるんですけど、世間では「導入しないほうがいい」という情報も多く出ていて、しばらく様子見していました。

でも。

アクセスは圧倒的にモバイルからだし。

検索順位はGoogleに牛耳られているわけだから、素直に従っていれば、いつかきっといいことある!と思い立って導入したのが、今年の1月。

で、肝心のアクセス数ですが

もう如実にアクセス数増えています。

やったー!

なんですけど、ね。

素直に喜べない事実も。

アドセンスの広告単価が低いんですね。

でも、これって、このAMPのせいか、新型コロナのせいか、曖昧。

ビミョーな時期にAMP化しちゃったわけで。

でも1つ言えるのは、アクセス数がベースになるわけだから、増やして損はない。

巷でまことしやかにささやかれているSEO対策なんて、ほぼしていませんよ、このサイト。

だって、基準がコロコロ変わる相手に気遣って内容を変えるって、メンドクサイ。

そして、そもそもワードありきで書くのって、すごい嫌なんです。

だからもう、SEOは、タイトル付けのときに意識するぐらい。

それでも、一定数のアクセスはきてるし

そして、アクセス数は増えてるんだから

それでいいんじゃない~って、面倒なことから目を背けてます。

AMPアクセスしてみると、ほんと、軽いですね。

写真を多用しているので、読者のストレスを軽減できたのは、ヨカッタかと。

でも、こういうシステム的なこと、変更するの、正直勘弁してほしいなぁ…。

コメント