ドコモとAI投資の「THEO」が連携し、「THEO+ docomo」サービスを5/16からスタートさせました。

「THEO+ docomo」とは

「THEO+ docomo」 とは、ドコモユーザーが、THEOで運用を始めると、月末の運用残高1万円につき、dポイントが1.5ポイント/月(ドコモの携帯回線を持っていない会員は1ポイント/月)貯まるというもの。

さらに7月からは、dカード®利用のおつりを自動的にためられる、いわゆる「お釣貯金」もできるようになるとのこと。

THEOとは

独自のアルゴリズムに基づいた、AI投資サービス。ロボアドバイザーです。

面倒な株式や債券などの売買をユーザーが行なうことなく、自動的にAIが判断してやってくれるので、投資初心者には、嬉しいサービスです。ただし、損失が出るリスクもあり、また預金保険制度の対象でもありません

ポイントが投資できたら良かったのに。

「THEO+ docomo」は、投資額に基づいて、ドコモポイントが付与されるというもの。

目新しくないし、これで、今まで投資していなかった層が投資をはじめるには、物足りない印象。

 

ポイントが貯められる、じゃなく、「ポイントを投資できる」が、なぜできない!?と、思ってしまいます。

おつり投資はコツコツ、チマチマ投資。それだけでは貯まらない

7月にスタートするおつり投資。

アメリカやWealthNAVIではすでにスタートしている投資スタイル。

実際にやってみた、という人の手記を見たことがありますが、150円が2倍になっても300円。実際は2倍になるのはかなり長期戦を覚悟しないといけないと思うので、コツコツというより、チマチマ投資の印象が。

ビットコインのように大化けすることもなく、「貯まる」という実感が薄いかもしれません。

それよりも、お釣投資は、投資をしたことがない層の投資への入り口となるサービスとしての位置づけ。

 

だったら、やっぱり、ポイントを投資できるようにしてよっ!

 

そうしたら、始めてみてもいいかな。

7/15まで2000ポイントもらえるキャンペーン実施中

スタートを記念してキャンペーンを実施しているので、はじめようと検討しているなら、期間中がいいかもしれませんよ(笑)。

 

「THEO+ docomo」サイト