傘の骨が折れちゃった…!?イヤ、ポキッと折れるから、折れない傘は郵便局で1,080円

強風で傘の骨が折れちゃって、今年もすでに2本ダメにしてしまいました。

安い傘って、骨が折れやすいのかなぁ…。

1,080円で強風にも負けない傘が売っている

郵便局の片隅に置かれている「ポキッと折れるんです」。

これ、1,080円の傘なんですね。

発売した当時、話題になっていたことをうっすらと覚えていたので、試しに購入してみました。

「ポキッと折れるんです」傘

 

「ポキッと折れるんです」は、65cmの傘。

骨は8本です。

まぁ、フツーの傘です。

ポキッと…折れちゃった

子どものころ、雨上がりの通学路で、時々やった傘を裏返す遊び。

あの要領で、内側から思いっきり風を送ってみると、

ちょっと手加減した1回目は失敗。

フツーにやった2回目も失敗。

思いっきりやったら…

折れました。

ほいほい折れるのではなく、強風の時に折れるようになっているんですね。

折れた傘を一度閉じてみる

おれちゃったまま、一度傘を閉じてみます。

そのまま、もう一度傘を開くと、もとおどり

そして、ワンタッチボタンを押すと

何もなかったように、傘はもとどおりの形で開きます。

特許取得済の傘のヒンジ構造

ポッキっと折れる傘のヒミツは、ポキット構造。

これは、突風などが吹いたとき、傘の骨が内側から外側にポキッと折れることで外に風邪を逃がし、傘が飛ばされるという事故を防ぐというもの。

また、ポキッと折れた傘を、閉じて再度開くことにより、元通りになるヒンジ構造は特許取得済のもの。

これらの工夫があって、ポキッと折れるから折れない傘が出来上がっているんですね。

 

価格も1,080円とリーズナブルなところがGOOD。

お近くの郵便局へ行ったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です