地震・災害に役立つアプリ

地震・災害に役立つアプリ

9月1日防災の日にちなみ、スーパーなどでは防災コーナーもでき、自宅の防災備品の見直し意識も高まるとき。

3.11はまだ記憶に新しく、備えの大切さを実感して、スマホのアプリも防災や災害時に役立つものがどんどん登場しています。

 

いざというときには、正しい情報を得ることが必要ですね。

3.11の時には「Twitter」が役立ったと言われていますが、あの時には、「Twitter」が役立つという情報が広まっていなかった時。

もし次に何か起きた時には、一斉に集中してダウンしてしまう可能性もあります。

なので、複数の情報源を確保しておくのがいいと思います。

 

そこで、役立つアプリをご紹介します。

 

1、防災速報 ~地震,豪雨,津波を通知~(Yahoo Japan Corp:無料)

ヤフーが気象庁、電力会社などが発表する、信頼できる情報をもとに防災情報を知らせてくれるアプリ。

アプリレビューに「予測通知がきた後10分~15分ほどしたら必ずドシャ降ります」とあり、最近のゲリラ豪雨にも役立ちそうです。

 

2、radiko(株式会社radiko:無料)

ラジオ音声を再生できるアプリ。

パソコンがそのままラジオ受信機となる「radiko.jp」のラジオ音声を再生しているアプリです。

 

3、NHK ラジオ ニュース(John Yoo:無料)

RSSを利用したNHKニュースを聞くことが出来るアプリ

NHKのニュースをダウンロードして、音楽再生のプレイヤーで試聴する事が出来ます。

聞くことが出来るニュースは本日分のニュースのみ。

試聴したい時間帯のニュースを選択し、「ダウンロード」か「聴く」の何れかの選択。

聴くを選択すると、聴くためのプレイヤーを選択する画面が表示されます。

 

 

4、震災時帰宅支援マップ首都圏版(MAPPLE ON Co., Ltd.:期間限定で99円。通常800円)

震災時帰宅支援マップ(首都圏版)』のアプリ。

地図をいつも持っていなくても、アプリの中に入れておけば安心ですね。

 

5、安否確認できるSNSアプリ

(Android版)

Twitter

facebook

Line

Kakao Talk

Skype

 

すべて入れる必要はありませんが、アクセスが集中するとダウンしてしまい、使えなくなってしまう可能性を考えて、複数入れておくといいかもしれません。

役立つ・便利カテゴリの最新記事