楽天モバイル「eSIM」の落とし穴。機種変更の手数料

楽天モバイル「eSIM」の落とし穴。機種変更の手数料

楽天モバイルの楽天ミニを利用しています。

で、手持ちのiPhoneで使えるか試そうとしたのですが。

機種変更でも楽天のeSIMは手数料3,000円。iPhoneでのお試しに往復6,000円!

物理的SIMなら、iPhoneからiPhoneの機種変更の際、SIM形態はかわらないので、差し替えで手数料はかかりません。

ところが。

楽天のeSIMは、このSIMの形態を変更しない場合でも、他の機種にSIMを移す時に手数料が3,000円かかります。

つまり、機種変更する度に3,000円かかる…。

いや、手持ちのiPhoneで使えるか試そうとするだけでも、3,000円。もとに戻すのにまた3,000円。ちょっとのお試しが6,000円もかかってしまう!マジ…。

楽天ミニのeSIMをiPhoneSEに差し替える方法

そもそも楽天のeSIMがiPhoneでも使えると公告されたので、試してみよう!と考えたのが始まり。

「iPhoneで、SIM情報のQRコードを読み取る」

と説明があるのですが、肝心のSIM情報のQRコードのありかがわからない。

で、いろいろと確認すると、機種変更しての使い方は「再設定」なのね。

手続き方法は

1、各種手続き

2、SIM交換

3、再設定

をタップして進むとありつけることがわかりました。

【参照記事】https://one-demo.com/rakuten-esim-change

楽天ミニのeSIMをiPhoneSEに差し替える「再設定」でも3,000円かかる

でも、再設定に3,000円かかるんですね。

まさか!

と疑念を抱き、チャットでも電話でも確認しちゃいましたが、間違いないようです。

楽天モバイル手数料一覧

楽天モバイル各種手数料

電話番号は引き継げる

「新しいものを発行するために必要なんです」

と言われまして。

まさか、電話番号まで変わっちゃうの?

と確認したら、そこは引き継げるそうです。電話番号は変わりません。

iijmioのeSIMは発行手数料200円

すでにeSIMを取り扱っているiijmioのeSIMの機種変更の際の手数料はどうなっているのか?

確認すると、SIMカード再発行手数料2000円はかからず

ただし、SIMプロファイル発行手数料200円がかかります。

そして、なんと、こちらは再発行すると電話番号は変更になっちゃうそうです。

う~ん、どちらも一長一短。

eSIMって便利かと思ったけど、手軽に差し替えはできないのね。

意外なところが落とし穴だわ…。

楽天モバイルカテゴリの最新記事