楽天モバイル「eSIM」の落とし穴。機種変更の手数料

楽天モバイル

楽天モバイルの楽天ミニを利用しています。

で、手持ちのiPhoneで使えるか試そうとしたのですが。

※2020年10月12日から、これまで3,300円かかったeSIMとSIMカードの交換・再発行手数料が無料になりました。 さらに11月からは、各種手数料をすべてゼロ円にする「ZERO宣言」により、MNP手数料や契約時の事務手数料なども無料となりました。

機種変更でも楽天のeSIMは手数料3,000円。iPhoneでのお試しに往復6,000円!

物理的SIMなら、iPhoneからiPhoneの機種変更の際、SIM形態はかわらないので、差し替えで手数料はかかりません。

ところが。

楽天のeSIMは、このSIMの形態を変更しない場合でも、他の機種にSIMを移す時に手数料が3,000円かかります。

つまり、機種変更する度に3,000円かかる…。

いや、手持ちのiPhoneで使えるか試そうとするだけでも、3,000円。もとに戻すのにまた3,000円。ちょっとのお試しが6,000円もかかってしまう!マジ…。

楽天ミニのeSIMをiPhoneSEに差し替える方法

そもそも楽天のeSIMがiPhoneでも使えると公告されたので、試してみよう!と考えたのが始まり。

「iPhoneで、SIM情報のQRコードを読み取る」

と説明があるのですが、肝心のSIM情報のQRコードのありかがわからない。

で、いろいろと確認すると、機種変更しての使い方は「再設定」なのね。

手続き方法は

1、各種手続き

2、SIM交換

3、再設定

をタップして進むとありつけることがわかりました。

【参照記事】https://one-demo.com/rakuten-esim-change

楽天ミニのeSIMをiPhoneSEに差し替える「再設定」でも3,000円かかる

でも、再設定に3,000円かかるんですね。

まさか!

と疑念を抱き、チャットでも電話でも確認しちゃいましたが、間違いないようです。

楽天モバイル手数料一覧

楽天モバイル各種手数料

電話番号は引き継げる

「新しいものを発行するために必要なんです」

と言われまして。

まさか、電話番号まで変わっちゃうの?

と確認したら、そこは引き継げるそうです。電話番号は変わりません。

iijmioのeSIMは発行手数料200円

すでにeSIMを取り扱っているiijmioのeSIMの機種変更の際の手数料はどうなっているのか?

確認すると、SIMカード再発行手数料2000円はかからず

ただし、SIMプロファイル発行手数料200円がかかります。

そして、なんと、こちらは再発行すると電話番号は変更になっちゃうそうです。

う~ん、どちらも一長一短。

eSIMって便利かと思ったけど、手軽に差し替えはできないのね。

意外なところが落とし穴だわ…。

楽天モバイル
スマホの料金を安くするならココ!格安スマホおススメランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

1、通話+データ完全1年「無料」その後も1GBまでずっと0円(1年無料キャンペーン受付は4/7(水)終了)
①データ使い放題で、1年間無料。
②楽天LINKアプリを使って電話すれば、電話料金も無料。固定電話にも無料でかけらる。
③さらに1年たった後も1GBまでなら0円。超えても2,980円まで。使った分だけのお得&安心料金

IIJmio
IIJmio

1、「eSIM」利用可能。しかもeSIMの料金は2GBが月額400円~と激安!
2、最大10回線までデータ容量のシェアが可能
3、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能
4、LINE年齢認証可能
5、6月から5Gも無料
6、デュアルSIMのiPhoneなら、楽天モバイルの1GB以下の料金が0円と、この2GBまで400円を組み合わせると3GBまでが400円で利用できる!しかも、「Rakuten Link」を使えば通話料も無料。

Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)

1、「eSIM」利用可能
2、2回線目から家族割で▲1080円適用。3GB900円。
3、家族割は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象
4、実店舗があるので対面サポートがうけられ安心

スマジョをフォローする
スマ女(初心者のためのスマートフォン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました