LINEのトークルームには、相手がメッセージ(トーク)を読むと「既読」マークがつきます。

 

 

しかし、カカオトークには「既読」マークはありません。

「なんだ。カカオトークは相手がメッセージを読んだかどうかわからないのか」と思ってしまう人も少なくないのかも。

 

でも、大丈夫。

カカオトークにもあります!相手がメッセージを見たかどうかわかるマークが。

LINE「既読」 VS カカオトーク「未読」

カカオトークは「未読」者数として把握できます。

LINEは「既読」、カカオトークは「未読」とカウントされるものが真逆なのですね。

 

カカオトークは「未読」マークは付きませんが、まだメッセージを読んでいない人の人数が表示されます。

場所はメッセージを送信した時刻の横です。

 

この数字は未読者の数なので、友だちがメッセージを読むと、どんどん数字が減っていきます。

この数字が消えると、すべての人がメッセージを読んだ、ということがわかります。

 

 

 

LINEとカカオトーク、微妙に仕様が異なります。

LINEユーザーは、最初「あれ?」と思ってしまうかもしれませんね。

 

カカオトークINDEX

LINE INDEX