100均ダイソー「珪藻土」が靴のインソールにまで。こりゃ梅雨シーズンにいいね!

湿り気対策としての優等生「珪藻土」。

キッチンやバスまわりグッズでは、よく見かけるけど、ついにインソールにまで使われているのを発見。

でも、考えてみれば、これって、すっごくいいよね。

100均ダイソーの「珪藻土インソール」

雨が降ると靴の中はジメジメ…避けられない不愉快空間。

そこに湿気対策の優等生「珪藻土」を使っちゃうって、理にかなっている。

珪藻土なら、足裏のジメジメを解消してくれそうな、期待大!

どんだけ吸水してくれるのか、まずは実験から~

珪藻土インソールの吸水性実験

大さじ1杯の水を用意して

この珪藻土インソールにかけてみたら

しっかり吸収してくれました~

濡れてしまった珪藻土インソールは天日干し。

30分ぐらいですっかり乾いた様子。

大さじ1杯の水ほどの汗はかかないと思うけど、水たまりに入っちゃったら、ありえる量かな?

そんな不運な出来事にも、このインソールをちゃっちゃと乾かせば、また快適な靴中に~

クッション性もなかなか、やるぞ

珪藻土インソールということで、吸水性や速乾性にばかり目が行っちゃうけれど、クッション性も実はなかなかいいんですね、これが。

ふかふかして、足裏にやさしい感じ。

サイズは女性用と男性用の2種類あって、自分サイズにカットできる足型つき。

最近はゲリラ豪雨とか、過去のデータが参考にならないほどのドカ雨が降るから、こういったグッズで対策しておくといいかも。

なにせ、108円ですから、ね。

珪藻土インソール 4902993170332

(株)大創産業

材質:珪藻土、ラテックス、ポリエステル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください