ダイソーの6本差替ドライバー×ドリル刃がDIYやアウトドアに便利

キャンプ

DIYや電源のないアウトドアで、組み合わせるとちょっと便利になるダイソーのツールをご紹介します。

6本差替ドライバー


ダイソーの6本差替ドライバーは、頭部部にあたるピットを挿して磁石で固定するタイプのドライバーです。

ビット(先端に付けるパーツ)は6種類。ドライバーに着脱可能なゴムのやや狭めの穴に収納されています。


ハンドル部分は太めの三角形。手のひらで握る部分には細かい突起が多数あるので滑りづらく、力をいれやすいようになっています。

ドライバーの先端のビットを取り付ける部分には磁石が内蔵。それゆえビットを差し込むとピタッと吸い付くように固定できます。また先端部分の穴は六角形になっているので、ネジを回す時に一緒にくるくる空回りするような心配は感じません。

このままドライバーとしても使えますが、実はコレ、別売りの電動ドライバー用の刃も差し込んで使ええるところが、ちょっと便利。

チタンコーティング鉄鋼ドリル刃


たとえば、ダイソーにある電動ドリル・電動ドライバー用のドリル刃。
本来は、電動ドリル・電動ドライバーに差し込んで使うモノですが、電動モノではなく、上でご紹介した「6本差替ドライバードライバー」にも差し込んで使えちゃいます。

組み合わせができるので、自分の使いたい差し替え刃の種類を広げることができます。
この「チタンコーティング鉄鋼ドリル刃」は、鉄鋼・軽金属・木材の穴あけに便利な先端部分。
なんてったって、各110円。気軽に手軽にネジの導入穴やアウトドアでの工作など、いろいろ使えそうですね。

※便利グッズ、新商品情報を継続的に発信しているのでTwitterをフォローして頂けると嬉しいです! @dekoppon
※ライターとして執筆担当したサイトと同じ画像を使用していることがあります。許可済
キャンプ
mamaroid

コメント