「この山を登ったら、どんな景色が見えるのだろう?」

そんな好奇心のみに支えられて

日々、困難と戦ってきたアプリ制作。

今いるところは頂ではないけど、でも麓にいたころとは違うことを実感してる。

まず、感じたのがワールドワイドな世界だっちゅーこと。

記念すべき1人目のユーザーはオマーンの人。

その他、ノルウェー、韓国…と。

一応、そのアタリは念頭において、アイコンで表現したつもりだけど

想像以上かも。

次に感じるのが、今がチャンス?ってこと。

自信のなさから、まだ知人にしかマーケットにアップしたこと話していないのに

ダウンロード数は日々増えている。

おまけに、勝手に掲載してくれてるサイトまである。

webでつくったHPじゃ、こうはいかない。

作ってアップしただけじゃ、人っ子一人訪れちゃくれないし。

…で、やっぱ、面白そうな世界だw

と、ヒヨっこは、今、そう思うなりけり。