「かんたんスマホ」が1円!「60歳以上ならお得」の内容 Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile

「60歳以上なら国内通話し放題がおトク」

というCMがガンガン流れているワイモバイル。

その詳細と、現在行われているオンラインストアキャンペーンをご紹介します。

ワイモバイル オンラインストア 創業祭

ワイモバイルのオンラインストアでは11月1日まで創業祭が開催されています。

その詳細を見てみると、ワイモバイルのシニア向け機種「かんたんスマホ2+」が、なんと、1円

新規・他社回線からののりかえが条件ですが、スマホ機種が1円は魅力的です。

しかも「かんたんスマホ2+」はワイモバイルのシニア向け機種の最新バージョン。

事務手数料も無料とのことなので、乗り換えを検討されているかたは、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

かんたんスマホ2+とは

かんたんスマホ2+は、2022年3月17日に発売された機種。京セラのスマホです。

2020年に「かんたんスマホ2」が発売されたシニアモデルをマイナーチェンジした新機種です。

基本的なスペックや外観は「かんたんスマホ2」と変わりませんが、変わったところは主に3点。

  1. スマホボディに抗菌・抗ウイルスの塗装処理塗装処理が施された
  2. Android OSのバージョンが新しくなった
  3. Bluetoothのバージョンが新しくなった

1の塗装は、世界初で、実験では20分後に97%・60分後に99%以上のウイルスが減少しているとのことです。

かんたんスマホ2の主な特徴はこちらで説明していますのでご確認ください。

「60歳以上なら国内通話し放題がおトク」とは

「60歳以上なら国内通話し放題がおトク」といっているCM。

いったいいくらになるのでしょうか。

CMで謳っているのは「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」のことで、これは通話オプションの「スーパーだれとでも定額(S)」に適用されます。1870円の「スーパーだれとでも定額(S)」から1100円が割り引かれると言うものです。

で、いくらになるのかというと、オプションである「スーパーだれとでも定額(S)」をつけた料金なので、1人単独で加入するときは2948円。家族と一緒に加入した場合(2回線目)は1760円となります。

これは、スマホでの通話が多い人におすすめ。

現在のスマホ料金で、通話料の割合が多く、2948円もしくは1760円以上の人は検討してみるといいですね。

なお、上記の「かんたんスマホ」1円はオンラインストアでの価格ですので、ご注意を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました