楽天モバイル「0円」が終了。いつまで解約すればよい?無料期間の終了時期

Rakuten(楽天)モバイル

これまで、1GBまでは「0円」で利用できた楽天モバイルですが、ついに携帯電話の料金プランの見直しを発表しました。

「Rakuten UN-LIMIT VII」は1GB未満が0円→1,078円に

これまで月間1GBまでは無料、1GB~3GBが1,078円だった楽天モバイルですが、7月1日からスタートする新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」では1GB未満も1,078円となります。

つまり「0円」が終了。

ただし、既存ユーザーには少々執行猶予期間があります。

楽天モバイルが0円でなくなるのは、いつ?

既存の「Rakuten UN-LIMIT VI」ユーザーも7月1日から自動的に新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に移行されます。

ただし4カ月間は移行期間として、1GB以下の利用でもポイントを付与し、月額実質0円となっています。

つまり、10月末までは、1GB以下の利用であれば、月額料金が実質0円になります。

ただし、今まで同様料金自体が0円となるのは、7月と8月の2カ月間のみ

9月と10月はポイント還元で「実質0円」に。9月以降は料金の引き落としが発生します。

なので、料金の引き落としなく無料でつかいたいのなら、8月末までに解約。

ポイントで還元され「実質0円」でもOKなら10月末までに解約する必要があります。

もちろん、そのまま使い続けても低料金ですが、無料だと思っていたのに料金が発生した、ということにならないためにも、サービス移行期間はしっかり把握しておきたいですね。

「楽天メール」の提供開始

新料金プランは、料金面では、0円終了以外は大きな変更はなく、3GB超~20GBが2,178円、20GB超が3,278円となっています。

また、無料期間終了にあわせて、楽天グループ内でのポイント付与率向上などの施策を行ない、楽天グループサービスでの連携が強化されます。

さらには、楽天モバイル独自ドメインのメールサービスを無料で利用できる「楽天メール」が、2022年7月1日(金)より提供開始となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました