シニア向け楽天モバイルのスマホはコレ。1GBまでなら無料だからお試しにも

Rakuten(楽天)モバイル

2020年4月8日、楽天モバイルは、格安スマホ(MVNO)から、ドコモやau、ソフトバンクに並ぶ第4のキャリア(MNO)としてスタートしました。

「Rakuten UN-LIMI新生活応援!Wキャンペーン」実施中。期間は2022年3月8日(火) ~5月11日(水)(※1年無料キャンペーンは2021年4月7日に終了、3ヶ月無料キャンペーンも2022年2月に終了しました)

メリットいっぱいの楽天モバイル。せっかくの機会なので、シニアにおススメの機種と、かかる料金をチェックしてみます。

楽天モバイルでシニアにおススメのスマホ

AQUOS sense4 lite

出典:シャープ

「AQUOS sense4 lite」のポイントは実質1円で購入できるところ。定価25,001円のスマホですが、初めて楽天モバイルで契約する人は25,000ポイントの還元があります。1週間の電池持ちタイプで安心のシャープ製。はじめてのスマホの方にも嬉しい、かんたんモード対応機種です。リーズナブルにスマホを持ちたい方におすすめです。

AQUOS sense6

出典:シャープ

同じくシャープ製の5G対応スマホ。AQUOS sense6は、ドコモやauでも取り扱っている機種です。こちらも、AQUOS かんたんモード対応。39,800円ですが、初めて楽天モバイルと契約する方は、20,000円相当のポイント還元があるので、実質19,800円。

iPhoneSE

シニア向けに作られた機種ではありませんが、iPhoneは多くの人が持っていて、機能が統一しているので、使い方がわからなくなった時に、子供や孫、友達など周りの人に聞きやすいという点ではメリットがあります。またホーム画面をらくらくスマホのように見やすく簡単にするアプリ(自分でApple Storeからのダウンロードが必要)もあります。

iPhoneの中でも、iPhoneSEはリーズナブル価格の機種。一括払いで44,800円ですが、初めてプラン申し込み & 他社から乗り換え(MNP)で最大20,000ポイント還元があるので、実質24,800円。iPhoneならこちらがおすすめです。

楽天モバイルの料金プラン 1GBまで無料の「Rakuten UN-LIMIT VI」

楽天には料金プランが「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つしかありません。3か月の無料期間が終わっても「Rakuten UN-LIMIT VI」は1GBまでのデータ容量なら無料。通話も楽天LINKアプリを使えば無料です。お得なのは、まちがいありません。

3か月間無料。その後も1GBまでなら無料、通話も楽天LINKというアプリを使えば無料。はじめてなら、1人1回線まで誰でも3か月間無料

楽天の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の概要

データ容量は1GBまで0円、電話、SMSは「楽天LINK」を使えば国内かけ放題 という月々の料金が圧倒的にお得です。1GBを超えると自動的に料金が発生しますが、たとえデータをたくさん使っても、最大3,278円。これ以上かからないという嬉しい内容です。これなら、LINEを使ったり、ネットを閲覧したり、電話をかけたり自由にできますね。

無制限に使っても、3,278円。つまり3,278円以上にはならないので安心料金

「Rakuten UN-LIMI新生活応援!Wキャンペーン

2022年3月8日(金)より、
楽天回線エリア 人口カバー率96%突破、楽天モバイルショップ1,000店舗OPEN、ダブル突破記念キャンペーン」が始まりまりました。

「AQUOS sense4 lite」が実質0円になるので、対象になるかどうか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルキャンペーンの条件

【キャンペーン期間】 2022年3月8日(火) 9:00~5月11日(水) 8:59

■キャンペーン条件
1、下記いずれかの方法にて申し込みの場合適用
 ・楽天モバイルに新規で申し込み
 ・楽天モバイルに他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
 ・楽天モバイルに楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後申し込み

2、「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み日と同日に対象製品いずれかを購入

Rakuten BIG、OPPO A73、OPPO Reno5 A、OPPO Reno3 A、AQUOS sense3 plus、Galaxy Note10+、Xperia Ace、Galaxy S10、AQUOS R5G、AQUOS sense4 lite、AQUOS sense3 lite、OPPO Reno A 128GB、OPPO A5 2020、arrows RX、Galaxy A7、Rakuten BIG s、Xperia 10 III Lite、OPPO A55s 5G、AQUOS sense6

3、「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用開始

4、「Rakuten Link」のご利用 

\\詳細はこちらをクリックして確認//

解約はいつでもOK。しかも解約違約金なし

楽天モバイルは解約違約金といった、解約に伴う手数料は一切かかりません。

またいつでも解約できます。

解約はいつでもできる。しかも違約金や手数料は0円

なぜ楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は1GBまで無料なのか

6月の「77円」は無料の楽天LINKではなく、電話アプリで電話をかけたため発生したもの。

自前の基地局不足など万全の体勢でのサービス提供ではない

楽天モバイルは、全国で使用できます。しかし制限なしでデータが使える楽天の自社回線としては、未だ全国に十分といえる基地局がありません。その不足分は「au」の回線を借りています。それが「パートナー回線」です。

サービスは開始しましたが、第4のキャリアとして、インフラは不完全なままの見切り発車とも言えます。

また、店舗数が少なく、コールセンターにはつながらない、問い合わせチャットも返答がくるまで時間がかかるなど、サービス体制にも問題があります。

楽天の戦略

ドコモ、au、ソフトバンクの牙城を崩すには、並大抵の戦略では食い込めません。

そこで「まず使わせる。そして続けさせる」戦略を打ち出したともいわれています。

しかし、解約はいつでもできるので、「Rakuten UN-LIMIT」の解約方法を確認したうえで戦略にのってみるのもいいかもしれませんね。

楽天モバイルを契約する前にデメリットを確認

いいことづくめに思えるので、私は契約しました。

実店舗はありますが、今年からスタートしたahmoなどと同様のネット対応がメイン。ドコモやau、ソフトバンクのような店舗サービスとは程遠いのが実情です。

まわりにスマホに詳しい人がいる、聞ける人がいる、またはネットで調べて問題を解決できる方なら大丈夫ですが、そうでない方は一考したほうがよいかもしれません。

でも、今は知識が不足しているかもしれないが、スマホにチャレンジしてみたい!という方には、3か月無料、その後も1GBまでなら無料という格安の料金でお試しができるので、スマホに触れてみるいい機会かもしれませんよ。

※楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」はらくらくスマートフォンに対応していません。

1,1GBまで無料、通話もRakutenLINKで無料

2,無制限に使っても、3,278円。これ以上にはならない安心料金

3,解約はいつでもOK。しかも違約金や手数料は0円

4,残念ながら、らくらくスマホでは使えない

\\詳細はこちらをクリックして確認//

コメント

  1. […] シニア向け楽天モバイルのスマホはコレ。今なら1年間無料だからお試しにも…mamaroid.com2020.06.17 […]

  2. […] シニア向け楽天モバイルのスマホはコレ。3か月無料。その後も1GBまでなら無料だからお試しにも…mamaroid.com2020.06.17 […]

  3. […] マホ機種はこちらの記事を参考にしてください シニア向け楽天モバイルのスマホはコレ。3か月無料。その後も1GBまでなら無料だからお試しにも…mamaroid.com2020.06.17 楽天モバイル […]

タイトルとURLをコピーしました