シニアに人気の速読を無料のアプリで試してみる

ゲーム・脳トレ

産経ニュースに、パソコンで行う速読トレーニングシステムが、シニアに人気だとういう記事が掲載され、以前から興味があったので、調べてみました。

速読とは

「速度」とは、文章を早く読むための技術です。

wikipediaによると、

速読術を習得するには、視野を広げたり、理解度の向上が必要であるが、さらに情報を引き出す速度を改善する必要もある。速読の目を作るための訓練と、速読の脳を作るための訓練が必要であるといえる

とのこと。

たくさんの本を読めるというメリットのほかに、脳の活性化にもよさそうですね。

速読を学ぶための費用

産経ニュースの記事にあった「SRJ」のHPを見ると、教室で学ぶ方法と、自宅で学ぶ方法があるとのこと。

自宅(東京)近くの教室を探してみると、学習塾が会場。

入会金5,250円、受講料(週1)5,400円。

また自宅でトレーニングできるソフトは48,600円。

速読1

試してみるには、ちょっと高いかも。

そこで、無料で試せる速読のアプリがあったのでご紹介します。

無料で速読が試せるアプリ「速読訓練」

この「速読訓練」は、文字が速読のスピードで流れてくるという、逆転の発想で作成された速読訓練アプリです。

速読訓練2

真ん中下部の「NEXT PAGE」と書かれたボタンをタップすると、文字が下から上に流れてきます。説明には

画面に表示されているに視線を固定し、高速で流れてくる文章をぼんやりと周辺視野だけで読み続けます。
そのさい、頭の中で音読してはいけません。これを続けるだけで速読力がみるみるアップしていきます。

とあります。

ぼんやりみているだけで、速読が訓練できるという、速読初心者におススメのアプリ。

 

体験版は無料。500円で100冊以上の速読が可能

体験版は無料です。

速読訓練1

2冊までという制限と広告表示がありますが、とりあえず体験してみるには十分です。

速読訓練3

有料版は500円。

無料版を体験して、もっと試してみたいという方には、自宅でできるトレーニングアプリよりリーズナブルな価格です。

速読訓練4

速読訓練アプリ

Andorid版

iPhone版

 

参照記事:団塊~シニア層に熱い「速読」 パソコンで行う講座盛況、脳トレ効果も

コメント

タイトルとURLをコピーしました