サイトが見られない!IE終了で開かない時の対処法「Internet Explorerモード」を有効にする方法

シニア向けアプリ

Microsoftは、Webブラウザ「Internet Explorer(IE)」のサポートを2022年6月15日(日本時間6月16日)で終了しました。

IEは、Microsoft Edgeに完全移行します。

IEのサポートが終了すると、一定期間従来のサイトを閲覧可能だったとしても、期限を過ぎた後は閲覧できなくなる可能性があります。

「Internet Explorer(IE)」を使っている場合にしなければならないこと

家庭のパソコンで Internet Explorer を使っている場合は、 Microsoft Edge に移行する必要があります。

Windows 10 には既にインストールされています。

起動する場合は、Windows 10 の検索ボックスで「Microsoft Edge」と検索するか、アイコンを探してクリックするだけで利用できます。

また、インストールされていない場合は、こちらからダウンロードできます。移行する際は、パスワードやお気に入りなどのデータを Internet Explorer から読み込むことができるようになっています。

Internet Explorer でないと開かないサイト

この移行に対応できていない、Internet Explorer でないと開けないサイトも、Microsoft Edge に組み込まれている Internet Explorer モードからアクセス可能です。

Internet Explorer モードを有効にする手順

Internet Explorer モードを有効にするには、次の手順で行います。

  1. Microsoft Edge のアドレスバーに edge://settings/defaultbrowser と入力し、[入力] をクリック。
  2. Internet Explorer での再読み込みをサイトに許可する をスライドして、[ON] に切り替えます。
  3. Microsoft Edge を再起動。

Internet Explorer モードを有効にすると、特定の Web サイトを Microsoft Edge で表示することができます。

Microsoft Edge で Internet Explorer モードを使用して Web サイトを表示する手順です

  1. Internet Explorer モードで表示する Web サイトに移動。
  2. ブラウザー ウィンドウの右上隅にある3つの点をクリック。
  3. [再読み込み] Internet Explorer 選択します。
    バージョン 92 以前のバージョンMicrosoft Edge場合は、[その他のツール] を選択>モードでInternet Explorerを選択します。

Internet Explorer モードを使用せずに閲覧に戻るには、画面の上部にある情報バーをクリック。または、現在のタブを閉じて、Microsoft Edge の新しいタブを開きます。

まだ移行されていない方は、お早めにMicrosoft Edgeへ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました