Xperia Z(so-02E)ってどうよ。予想外なマイナス面3点

Xperia Z(so-02E)ってどうよ。予想外なマイナス面3点

Xperia Z(SO-02E)を使い始めて約1か月。

ネットでは絶賛され、ドコモが今夏「2トップ」としてバシバシ売ろうとしているXperiaモデル。

さすが、ソニーと納得する機種ですが、使ってみて初めて分かったマイナス面もあります。

素晴らしい面はネットにたくさん出回っているので、あえてXperia Z(SO-02E)のダメな面を挙げてみます。

電池内蔵式で取り外せないバッテリー

これは防水仕様になったため、簡単にはカバーをはずせなくしていることが要因のようですが、内蔵式なために不便なことが3つあります。

1、必ず充電時間が必要

2、バッテリー交換が他機種よりも高い

3、誤作動したときに電池を外しての再起動ができない

 

1、外出先などで電池切れを起こした時に、充電された予備のバッテリーと交換する、という方法がとれないため、バッテリーを充電する時間が必ず必要となります。なので、電池の残量は、わりと気になります。

 

2、バッテリー交換が修理扱いになってしまい、ドコモショップにて預かり修理になるようです。数日から1週間程度の時間を要し、費用は9345円(税込み)ががかるそうです。

 

3、一度外出先でどのボタンを押しても、充電を試みても、無反応になってしまったことがありました。こんな場合、他機種では電池パックを取り出して、再起動すると起動するケースがあるのですが、Xperia Zは電池内蔵式のため、これができません。そのかわり誤作動のときに差し込むオレンジピック(?)が用意されているので、万が一のために、これを持ち歩くことが必要かもしれません。

カバーを付けると付属の充電スタンドに入らない!

Xperia Zには充電スタンドが付属しています。ただし、これは本体サイズぴったりなので、カバーをつけると入れることができません。

なので、充電スタンドを使わないで充電するか、充電のたびにカバーを外すか、スマホにカバーをつけないかの選択になります。

ショップの店員さんからは、「防水仕様になっているので、なるべく充電はスタンドを使ったほうがいい」と言われていたので、カバーを付けると充電スタンドに入らない事実を知った時、プチショックでした(^^;

着脱しやすい、シリコンカバーにして、充電時に外す、というのがベストな選択なのかもしれません。

女性の手には、なじまないサイズ

まず、片手で操作はできません。

私は手が小さいほうなので、手になじまず、落としそうになったことが数回あります。

大きな画面がいいと思っていたのですが、背面がラウンドになっているわけでもなく、どちらかというと角ばっているので、女性には持ちにくいかもしれません。

入力時に一番右に指がスムーズに届かないため、片手で操作するときは持ち替えが必要。後ろで支えている部分も第一関節にかかっていないため、滑り落ちそうになります。やや男性向けのモデルなのかな、という気がします。

 

以上、ちょっとした不都合3点です。

これから購入を考えている方は参考にしてみてください。

 

 

購入するときカテゴリの最新記事