「ドコモ対抗プラン」ahamoより千円安い1,980円だよ!格安sim日本通信

格安SIM

ドコモ「ahamo」を皮切りに、大手3社が格安スマホ並みの2,980円(auは無料通話をつけた場合)プランを出してきました。この価格帯はもともと格安スマホ会社が提示していた価格ゾーン。迎え撃つこととなった格安スマホは…。

ドコモへの対抗!日本通信の1,980円「合理的20GBプラン」

日本通信が「ドコモ対抗プラン」としていち早く打ち出してきたのが「合理的20GBプラン」。

日本通信「合理的20GBプラン」の概要

1、データ容量20GB(ドコモプラン開始までは16GB)

2、無料通話70分

これだけついて、1,980円/月(税抜き)。

初回手数料が3,000円かかりますが、2年縛り、最低利用期間、解約金はありません

追加料金

データ:1GBあたり250円

通話:無料通話70分以降の通話料金は30秒あたり10円

品質

ドコモの回線を利用しているMVNO。使えるエリアはドコモと一緒です。

また、通話品質は、いわゆるIP電話のアプリの通話品質ではなく、ドコモの通常の電話と同等の通話品質です。

ドコモの契約者はそのまま、au、ソフトバンクのスマホはSIMロック解除後にSIMを差し替えるだけで手元のスマホがそのまま使えます。

日本通信って、どうなの?

料金プランにはナットクしたものの、「日本通信」という会社はどうなの?と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

正直「日本通信」は耳馴染みが薄く、社名が知れ渡っている、というほどの知名度はないように感じます。

しかし。

「日本通信」は、今では広く格安SIMとして認知されているMVNOとして日本で第1号となった、いわば老舗会社です。「bモバイル」の名称でもサービスを展開しています。

大手3社の無料通話つき2,980円プランもキャリアメールなし、サポートはネットのみなので、堂々戦える内容。

家族4人で4千円大手より安くなるなら、検討してみる価値ありですね。

日本通信「合理的20GBプラン」

格安SIM
スマホの料金を安くするならココ!格安スマホおススメランキング
楽天モバイル
楽天モバイル

1、通話+データ完全1年「無料」その後も1GBまでずっと0円(1年無料キャンペーン受付は4/7(水)終了)
①データ使い放題で、1年間無料。
②楽天LINKアプリを使って電話すれば、電話料金も無料。固定電話にも無料でかけらる。
③さらに1年たった後も1GBまでなら0円。超えても2,980円まで。使った分だけのお得&安心料金

IIJmio
IIJmio

1、「eSIM」利用可能。しかもeSIMの料金は2GBが月額400円~と激安!
2、最大10回線までデータ容量のシェアが可能
3、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能
4、LINE年齢認証可能
5、6月から5Gも無料
6、デュアルSIMのiPhoneなら、楽天モバイルの1GB以下の料金が0円と、この2GBまで400円を組み合わせると3GBまでが400円で利用できる!しかも、「Rakuten Link」を使えば通話料も無料。

Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)

1、「eSIM」利用可能
2、2回線目から家族割で▲1080円適用。3GB900円。
3、家族割は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象
4、実店舗があるので対面サポートがうけられ安心

スマジョをフォローする
スマ女(初心者のためのスマートフォン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました