格安スマホを注文してみる。注文から設定までをわかりやすく解説②スマホと同封されているもの

格安スマホを注文してみる。注文から設定までをわかりやすく解説②スマホと同封されているもの

格安スマホをネットで注文したのち、商品が手元に届きます。

(注文については「格安スマホを注文してみる。注文から設定までをわかりやすく解説①注文編」を参照してください)

どんなものが同封されているか、見てみましょう。

今回は、格安スマホアンバサダープログラム 楽天モニターに参加しているので、honor6 Plusで見てみます。

宅急便で届きます

楽天モバイル1

同封されているもの

届いたダンボール箱を開けると下記のものが同封されていました。

写真左から

①初期設定簡易説明書

②スマホ本体(honor6 Plus)

③スマホカバー

④SIM(写真に画像なし)

楽天モバイル3

①楽天モバイル初期設定(データ通信が使えるようにするための簡易説明書)

SIMを本体に挿して、データ通信が使えるようにする設定方法が記載されています。

初期設定1

 

②スマホ本体

honor6 Plusの青い箱を開けると、本体の他、充電用コード、電源プラグ、クイックスタートガイド、保証書、画面シート、SIMトレー用ピンが入っていました。

honor6 Plusの場合、画面保護シート(表、裏2枚)が同封されていましたが、保護シートは同封されておらず、別売りのものが一般的には多いと思います。

楽天モバイル5

③スマホカバー

キャンペーン中だったので、同封されていましたが、通常は別売りです。

楽天モバイル4

④SIM

楽天モバイルの場合は、ドコモの回線を利用していますので、ドコモマークの入ったSIMが同封されています。

SIMは名刺サイズの厚紙に切り取る形で入っています。

SIM1

 

 

スマホカバーと、画面保護シートは別売りの場合が多いと思います。

同封されていない場合は、機種に合わせたものをAmazonなどで購入します。

楽天モバイルカテゴリの最新記事