LINE Pay が無印、Amazonなどネットショップで使える「バーチャルカード」

LINE Pay が無印、Amazonなどネットショップで使える「バーチャルカード」

10%オフになる無印良品週間が本日9/27からスタートしますね。

でも、無印良品でLINE Pay使えないの…?

そう思った方、いるんじゃないでしょうか。

実は使えるんですよ。ネットショップなら今日からでも。

そして、Amazonでも使えちゃいますよ~

LINE Pay「バーチャルカード」

LINE Payには「バーチャルカード」という機能があります。

これは、LINE Payが発行するJCBブランドのオンライン専用プリペイドカード

これを使えば、無印でもAmazonでも、LINE Payで支払えます

LINE Pay「バーチャルカード」のメリット

ネットショップでよく利用するAmazonや無印良品で、今のところLINE Payが使えるというアナウンスはありません。

しかし。

LINE Pay「バーチャルカード」なら、JCBクレジットカードが利用できるネットショップで利用が可能

ぐっと利用範囲が広がります。

さらに、使いたいときにすぐに発行できます。

審査も年会費もありません。

そして、利用するたびに、LINE Payボーナスがたまります。LINE Payのメリットが受け取れます。

LINE Pay「バーチャルカード」作り方

1、LINEを開き、ウオレット>LINE Payの金額部分をタップしてLINE Payのトップ画面を開く。

金額が表示されている下に小さく表示されているところをタップ。

2、「カードを申込」画面が表示されるので、「バーチャルカードを発行」をタップ

3、パスワードを入力

4、これですぐにLINE Pay「バーチャルカード」が発行されます。

カード番号とCVC(通常クレジットカードの裏面に記載されている暗証番号)があるので、ネットでの決済はクレジットカード払いと同様に登録して支払いできます。

LINE Pay「バーチャルカード」解約方法

「バーチャルカード」を表示させている画面の一番下にある「カードを解約」をタップ。

そうすると、上記画面が表示されます。

いちど解約しても、1か月に2回まで発行可能。

再発行すると番号が変わるので、セキュリティが心配な方は、都度解約するという手もありますね。

また、一時停止もできます。

一時停止はLINE Payパスワードを入力して表示される画面の「カードを利用」をOFFにします。

LINE Pay「バーチャルカード」の注意点

通常のクレジットカードと異なり、LINE Payの残高がないと使えません。

あらかじめチャージが必要です。

LINE Payカテゴリの最新記事