本日(9/16)、iPhone7とiPhone7プラスの販売がスタートしました。

iPhone7とiPhone7プラスは、防水機能、決済サービス「アップルペイ」、JR東日本のICカード「スイカ」対応、カメラの性能を向上させての登場。9日から予約を受け付け開始していましたが、アップルによると、前機種に比べて予約は好調だとのことです。

 

新型iPhone発売に合わせて、各キャリアで新規ユーザー獲得キャンペーンを実施しています。その一環として旧ユーザへのDMが送付されてきたので、ドコモとauのアプローチを見てみたいと思います。

ドコモからの「特別なお知らせ」 旧利用者へのアプローチ

以前ドコモを利用していたユーザーあてと思われるDMが送付されてきました。

ドコモポイントで還元のdocomo

ドコモのキャンペーン内容はMNP限定で、ドコモポイントが5000ポイントもらえるというもの。

dポイントクラブへの加入が必要になります。

本人用と、家族・友人用それぞれ5000ポイントがもらえるチケットが2枚ついていました。

最大25,000円お得になる「下取りプログラム」も同時に開催しています。

auのキャッシュバックキャンペーン

auからもDMが、解約後サービス案内希望者あてに送付されてきました。

auは1万円のキャッシュバック

auはMNPも含んだ新規契約者に10,000円のキャッシュバック。

条件はデータ定額5/8/10/13、データ定額cp、LTEフラットに加入し、キャッシュバック判定時点まで解約しないこと。またau WALLET プリペイドカードの利用開始手続きを完了していることの2点両方を満たす必要があります。

 

Softbankは最近契約していなかったので、DMの送付は不明ですが、おそらく、同様のアプローチはしているものと思われます。

iPhoneが新しくなるたびに、繰り広げられる各社のキャンペーン。

それよりも、月々の利用料金をもっと安くしてほしいのですが…。